ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 米エミー賞候補入りの“こんまり”の番組って?

米エミー賞候補入りの“こんまり”の番組って?

0

2019年07月18日 04:30  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」より
「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」より

 「こんまり」の愛称で親しまれる片づけコンサルタント・近藤麻理恵さんの番組「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」が、第71回エミー賞のリアリティー番組部門でノミネートされた。2010年に出版した著書「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとなり世界的な注目を浴びる近藤さんだが、本番組はどんな内容なのか。


 2015年にTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、今年4月にNHKで放送された番組「密着ドキュメント 片づけ人生をやりなおす人々」も反響を呼んだ近藤さん。著書「人生がときめく片づけの魔法」は、2013年に仲間由紀恵主演でスペシャルドラマ化された。片づけ方は人によってやりやすさや好みは異なるかもしれないが、こんまり流片づけ術のポイントは、捨てるか残すか、例えば衣類であれば手に取り「ときめくかどうか」で判断するというもの。


 リアリティーショー「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」では、近藤さんがさまざまな事情を抱えるアメリカの家庭を訪問。子育てと仕事に追われ片づけに手が回らない主婦、引退生活を楽しむための理想の空間を作りたい夫婦、大きな家から狭いアパートに引っ越して途方に暮れる一家、夫を亡くした女性、3匹のペットと暮らす新婚カップルなどが登場する。


 予告編では、近藤さんが「なぜか物が多い」「家でくつろげない」など悩める人々に「手にもって選ぶの。ときめく物をね」と説き、衣類の畳み方なども丁寧に伝授する姿が。終盤には「全く違う視点から物を見られるようになった」「来てくれたおかげで前に進めるわ」「大きな意味があった」と、“こんまり体験”を終えすがすがしい様子の人々が映し出され、中には涙する人も。


 「散らかっているのが大好き!」と笑顔の近藤さんも印象的だ。(編集部・石井百合子)


Netflixオリジナルシリーズ「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」は独占配信中


【関連情報】
【写真】あのハリウッド女優もこんまりさんの大ファン!【2ショット写真】
「ゲーム・オブ・スローンズ」エミー賞史上最多32ノミネート
仲間由紀恵が“片付けの変態”に!話題の片付け本がSPドラマ化

    あなたにおすすめ

    ニュース設定