ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【2019年版】百貨店呉服担当スタッフに聞いた!似合う浴衣の選び方

【2019年版】百貨店呉服担当スタッフに聞いた!似合う浴衣の選び方

0

2019年07月18日 08:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真【2019年版】百貨店呉服担当スタッフに聞いた!似合う浴衣の選び方
【2019年版】百貨店呉服担当スタッフに聞いた!似合う浴衣の選び方
皆さんは夏に浴衣を着るだろうか。インスタなどのSNSの普及により、写真映えするおしゃれな浴衣を、花火大会や盆踊りの日だけでなく、夏のファッションのひとつとして日常的に楽しむ傾向が高まっているようだ。今年は、自宅でも気軽に洗濯でき、吸湿性と通気性に優れた素材のものが増えているほか、履きやすい下駄なども豊富に出回っているとか。「教えて!goo」にも「浴衣を買いたいのですがどれにしようか迷ってます」との相談が寄せられていた。そこで、レディース、メンズからキッズ向けまで、合わせておよそ2,000種の浴衣や帯を期間限定で販売している小田急百貨店新宿店の村上和美さんに、今年のトレンドについて、さらには、数多くの浴衣から体型別、肌色別に似合うものを選ぶコツについて伺ってみた。

■小田急百貨店新宿店のおすすめはコレ!

まずは、今年のトレンドについて教えてもらった。

「色味ではブルーやグリーンなどの清涼感があるもの、柄では、洋花、和花などの花柄など大きめのモチーフが人気です。また、『もっと履きやすい下駄が欲しい』と言うお客様のご要望にお応えし、軽くて履きやすい下駄などが出回り好評です。当店でも、軽量でクッション性を備えたサンダル感覚で履ける下駄や、冷え対策にも役立つ足袋タイプの靴下など、足元のおしゃれを快適に楽しめるアイテムを100 種以上取り揃えています」(村上さん)

おすすめ浴衣[古今]37,800円 ※税込み
おすすめ浴衣[古今]37,800円 ※税込み

▲おすすめ浴衣[古今]37,800円 ※税込み

おすすめ浴衣「古今」41,040円 ※税込み
おすすめ浴衣「古今」41,040円 ※税込み

▲おすすめ浴衣「古今」41,040円 ※税込み

色とりどりの豊富な和装小物売り場
色とりどりの豊富な和装小物売り場
▲色とりどりの豊富な和装小物売り場

トレンドも無視できないが、豊富な浴衣から自分に似合う一枚を見つけるのは難しい。

■似合う浴衣の選び方(体型別)

「どのような体型、顔立ちの人にも必ず似合う一枚が見つかります」と話す村上さんに、選び方のコツについても聞いてみたので紹介しよう。浴衣や帯は、体型および肌の色に応じて色合いや柄を選ぶと、より素敵に着こなせるそうだ。まずは体型別におすすめの浴衣を解説してもらった。

「背が高い人は大きめの柄、低い人は全体に小さめの柄が入った浴衣がおすすめです。背が高いと、必然的に柄が出る部分が多くなるため、大胆な大柄のモチーフだとバランスよく見えます。一方、背の低い人は小さめの総柄を選ぶと、可愛らしさや清楚な雰囲気を演出できます。また、ストライプ柄も、背が高く見える効果がありますよ。ふくよかな体型の人は、濃い色の浴衣や帯にすると引き締め効果があります」(村上さん)

背の低い人が大柄モチーフの浴衣を選んだら、確かにバランスが悪そうだ。自分の体型を客観的に見て選びたい。

背の高い人、背の高いふくよかな人におすすめのコーディネート
背の高い人、背の高いふくよかな人におすすめのコーディネート

▲[写真右]背の高い人におすすめのコーディネート
 「古今」37,800円(綿100%)・帯「古今」24,840円
 [写真左]背の高い人・ふくよかな人におすすめのコーディネート
 「rin-no-ne」41,040円(綿100%)・帯「rin-no-ne」14,040円・飾り紐「夢がたり」7,344円
 ※全て税込み

背の低い人におすすめの浴衣
背の低い人におすすめの浴衣

▲背の低い人におすすめの浴衣「夢工房」41,040円(綿100%)※税込み

ふくよかな人におすすめの浴衣
ふくよかな人におすすめの浴衣

▲ふくよかな人におすすめの浴衣「花古今」32,400円(綿100%)※税込み

■似合う浴衣の選び方(肌色別)

では、色白の人、日焼けした肌の人など肌の色目の違いに応じ、浴衣はどのような色合いや柄を選ぶとよいだろうか。
「洋服同様、肌の色目によっても似合う色合いや柄があります。色白の人は白地やペパーミントグリーンなどの優しく淡い色がよく似合います。帯もピンクや黄色など明るい色を合わせて可愛らしく清楚に着こなしましょう。肌の色が濃い人は、水色や薄紫などの寒色系がお似合いですが、紺や黒などの色を選ぶなら、少し大胆で個性的な柄物がよいですよ。帯はグリーンやストライプなど特徴のあるものを合わせることで、個性的に仕上がりバランスがよくなります」(村上さん)

色白の人は爽やかなパステルカラーのコーディネート、日焼け肌の人は青系や濃いめの色合いの個性的なコーディネートも似合うようだ。だが、「浴衣は鏡の前であわせるだけではなく、必ず試着し全身をチェックして頂きたいです」と村上さん。

「当店本館11階の特設会場にて開催中の『ゆかた小町』では、『ゆかた着付けステーション」を設置し、日にち限定でプロの着付け師による「着付け教室」(要予約)や、「着付けサービス」(着付け師駐在期間中予約不要)などを実施しています。組み合わせ次第でガラリと印象は変わりますので、プロからアドバイスを受けながら、自分だけのトータルコーディネートを楽しんで頂きたいです」(村上さん)

「ゆかた小町」は7月29日(月)まで(10時〜20時/最終日は17時閉場)開催しているそうなので、今年は「自分に似合う一枚」を探しに出かけるのはいかがだろう。

●専門家プロフィール:小田急百貨店 新宿店 呉服担当 村上和美

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定