ホーム > mixiニュース > コラム > 【漢字アプライ診断】「てん」といえばどの漢字? 答えでわかるあなたの秘めた力

【漢字アプライ診断】「てん」といえばどの漢字? 答えでわかるあなたの秘めた力

1

2019年07月18日 11:51  占いTVニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

――日本語には、音は同じで違う意味の漢字がたくさんあります。音だけ聞いてどんな漢字を思い浮かべるかで、あなたの運命を診断してみましょう。
※アプライ=apply(当てはめる)の意味


【質問】
 「てん」と聞いて、どんな漢字を思い浮かべますか?


A:点
B:天
C:典
D:転


 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。


【診断できること】
「あなたの秘めた力」
 無意識に思い浮かべた漢字が持つ意味で、今のあなたの状態がわかります。選んだ漢字から、あなたの秘められた力について診断してみましょう。


■A:点……直感力とインスピレーション
 「点」という字は、もとの形は「點」で、すすの黒色をあらわす「黒」の下部だけが使われています。右側の「占」は、亀甲占いで決定すること、または場所を占めるという意味から、黒い点、位置を意味するようになりました。この字を無意識に選んだあなたは、直感力が冴えています。秘められた力が発動するのは、ピンポイントで心の琴線に触れたときです。自分でも思いがけないときに、素晴らしいインスピレーションがあふれてくるでしょう。


■B:天……圧倒的なカリスマ性
 「天」という漢字は、手を広げた人間をあらわす大の上に、頭を強調する一が描かれた形で、頭の上から、天上を指すようになりました。この漢字を選んだあなたは、自分のことが好きでしょう。自分への信頼と自信が、あなたの何よりの財産です。そんなあなたに秘められた力は、圧倒的なカリスマ性。今はまだ発揮できていなくても、次第に隠しきれないカリスマ性が、内面から光り輝きはじめるでしょう。


■C:典……専門知識のすごさ
 「典」という漢字は、上部の冊は、竹の短冊、下部は台で、竹に書きつけられた文書をあらわし、書物や基本となるよりどころをあらわすようになりました。この漢字を選んだあなたは、読書家でしょう。あなた自身が、「このくらいは当たり前」と思っていることは、ほかの人にとって当たり前ではないのです。博識をひけらかさないあなたの専門知識のすごさは、まるで秘められたお宝です。お宝は、あなたの頭脳の中にあるのです。


■D:転……いざというときの集中力
 「転」という漢字は、本来は轉で、回る車と、右側の糸巻きを回す手の形から、回し転がるという意味になりました。単に転がっていくのではなく、何かを生み出す回転運動なのです。この漢字を選んだあなたは、いつも動いていて、じっとしていられないでしょう。それは落ち着きがないのではなく、潜在的なポテンシャルが高いからなのです。あなたの秘めた力は、いざというときのとてつもない集中力です。


 多くの漢字がもとの形から省略され、変化してきています。さかのぼって、本来の形をたずねることで、そこに秘められた力を知ることができるのです。
(高橋桐矢)


>>NEXT:【漢字アプライ診断】「しょ」といえばどの漢字? 答えでわかるあなたの悩み


    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定