ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 公取委のジャニ注意、識者は

「芸能界変わるきっかけに」=公取委のジャニーズ注意で識者

80

2019年07月18日 14:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人のテレビ出演に絡んで、公正取引委員会がジャニーズ事務所を調査し、注意したことが18日までに明らかになった。芸能界には、タレント側に一方的に不利な契約慣行が残るとされる。独禁法違反の証拠は認められなかったものの、有識者からは「芸能界が変わるきっかけになる」「画期的だ」と調査を評価する声が上がった。

 元メンバー3人は2017年9月に独立し、元マネジャーが立ち上げた事務所に移籍。その前後から出演する民放番組の打ち切りが相次いだ。

 アイドルに詳しいコラムニストの中森明夫氏は「国民的スターが突然、テレビに出なくなり、みんながおかしいと思っていた。(同事務所の)タレントも不安だったのではないか」と指摘する。テレビ局に圧力をかけた疑いで調査に踏み切った公取委の姿勢について、「芸能界の不文律に切り込んだ。画期的だ」と話す。

 その上で、芸能界を支えるファンや才能ある多くのタレントを納得させるためにも、「社長が顔を出して会見し、説明してほしい」と求めた。

 「芸能界が変わるきっかけになる」と話すのは、芸能人の権利保護を訴える「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表理事の佐藤大和弁護士。同協会は、芸能事務所と所属タレントの対等な関係の構築に向けた活動を続けている。

 芸能界では事務所の影響力が強く、不公平な契約慣行により、タレントの独立や移籍、引退の自由を認めないなどの行為が横行しているとされる。佐藤氏は、公取委による注意を「芸能事務所の圧力や、移籍妨害に厳しく対処するという意思の表れだ」と評価。「これは芸能人の権利保護に向けた第一歩にすぎない」と話している。 

このニュースに関するつぶやき

  • ジャニーズが公取委に 袖の下をしなくなったから だろ 世の中お金さー
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • あれだけ売れっ子だった元SMAPの3人がCMとアベマTVでしか見なくなったわけで、それだけじゃなく誰も名前も口に出さない。ジャニーズ怖っ!ってみんな思ってたことだよね。なにか変わるかな?
    • イイネ!72
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(47件)

あなたにおすすめ

ニュース設定