ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 武井壮が母校をサプライズ訪問、「日本一質の高い練習を日本一こなせば、絶対日本一になれる」

武井壮が母校をサプライズ訪問、「日本一質の高い練習を日本一こなせば、絶対日本一になれる」

0

2019年07月18日 16:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真武井壮が母校をサプライズ訪問
武井壮が母校をサプライズ訪問
 タレントの武井壮が17日、千葉県我孫子市の中央学院大学で実施された日本コカ・コーラのスポーツ飲料「アクエリアス」のPRイベント「『アクエリアス』#アクエリチャレンジに挑戦!」に出席。自らの後輩でもある同大学の陸上競技部・駅伝部の現役選手約 20 名と一緒に#アクエリチャレンジに挑戦した。

【写真】“百獣の王”武井壮、後輩たちの前で圧巻の身体能力を披露

 本チャレンジは、応募者が「東京2020五輪」で実施される33競技にちなんだ33種類のチャレンジから好きなものを選び、10人以内のチームで挑戦。その様子を動画で撮影し、Twitterに投稿して「東京2020五輪聖火リレー」のグループランナーに応募できるというキャンペーン。

 母校である中央学院大学をサプライズ訪問した武井は、抜群の運動神経で舞い落ちる葉っぱをキャッチしたり、後輩と息を合わせゴルフのワンカップインにチャレンジするなどし、「僕らが着ていたのと同じユニホームを着ている後輩達もいるので、とても嬉しいです」と本イベントをタップリ満喫。

 また、近年活躍の著しい駅伝部に対し、「ここ数年、陸上部は箱根駅伝などで非常に活躍していてとても誇らしい気持ちにもなります」と後輩たちへの想いを吐露。そして、「日本一質の高い練習を日本一こなせば、絶対日本一になれるので。真夏はトレーニングで体から水分が抜けて危険な状態になるので、水分とミネラルを補給して熱中症にならないように」と、最高のパフォーマンス実現のためにスポーツ飲料「アクエリアス」を贈呈した。

 最後にイベントを振り返りながら、「学生時代を思い出して熱い気持ちになりました」と語った武井。「これからも熱いチャレンジを、仲間と一緒に繰り返して、さらに強い自分を生み出していきたいなと思いました」と締めくくった。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定