ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「夏の冷え性」改善に効果的! 血流がよくなる簡単ストレッチ&エクササイズ

「夏の冷え性」改善に効果的! 血流がよくなる簡単ストレッチ&エクササイズ

3

2019年07月18日 18:10  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「YOUR WELLNESS」。ヘルスケアアプリ「FiNC」と連動して、毎月、月替わりのテーマでカラダをブラッシュアップしていきます。

7月のテーマは「夏の冷え性」。今回は冷えを改善するエクササイズを、FiNCアンバサダーで温活美容家のおぬまあすかさんが解説しました。7月14日(日)のオンエアです。

【『MAKE MY DAY』の「YOUR WELLNESS」(7:05-7:20頃)】


■血流が良くなるストレッチ

夏冷えで特に気になる部位は、薄着となる季節ならではの肩や腕、そして足。オフィスでのデスクワークで運動不足の人も多いかもしれません。そこで今回は、オフィスでも簡単にできるストレッチを紹介しました。

おぬま:デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることが多いと血流が悪くなり、さらに冷房が効いた部屋にずっと座っていると夏冷えを悪化させてしまいます。それを解消するために、全身の血の巡りを短時間で良くするストレッチを行いましょう。

・肩幅よりも少し広めに足を開いて立ちます。そのまま両手を後ろに回して後ろで手を繋ぎます。背中を丸めずに腰からゆっくりと上半身を倒していきます。呼吸をしながら90度ほど曲げたら10秒ほどキープします。体をゆっくり起こして数回繰り返します。

体中の筋肉が短時間で手軽に伸びるので、デスクワークの方にオススメのストレッチなのだとか。ポイントは呼吸を止めないことと、息を吐きながら倒して息を吸いながら上げることです。


■下半身を鍛えて夏冷え対策

また、夏の冷え性対策に効くエクササイズも紹介しました。

おぬま:足やお腹など、下半身の冷えが気になるのが夏冷えです。特に下半身の筋肉を中心に鍛えると体の隅々まで血流が行き渡るので、夏冷えの解消に繋がりやすくなります。紹介するのは、簡単にできる踏み台を使ったエクササイズ。10センチから20センチほどの台があればどこでも行うことができます。

・背筋を伸ばして段差の前に立ちます。右足から左足の順番で一段上がります。右足から左足の順番でゆっくり下ります。背筋が伸びた状態で腕もしっかり振りながら行うと、より効果的です。

これを1日10分ほど行うと夏冷えの解消に繋がります。「背筋を伸ばす」というのは胸を突き出して背中を反らすことではなく、背中にものさしを当てているような腰までが真っ直ぐな状態だそう。みぞおちから足までを意識して階段を上り下りするとインナーマッスルも鍛えられるので、ぜひ実践してみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『MAKE MY DAY』
放送日時:毎週日曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定