ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”明かすも「需要ない」「なんか胡散臭い」と批判

小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”明かすも「需要ない」「なんか胡散臭い」と批判

0

2019年07月18日 21:22  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真小林麻耶公式ブログより
小林麻耶公式ブログより

 フリーアナウンサー・小林麻耶が、7月17日放送の『ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?』(テレビ東京)に出演。6月に「あきら。」の芸名を発表した整体師の夫・國光吟との“交際0日婚”をめぐるプロポーズ秘話を語ったが、ネット上には「今さらプロポーズ話とか、もう需要ない」と、呆れた声が噴出している。

「麻耶は2018年7月24日に國光と結婚した直後、8月3日付に自身のブログで、当時所属していたセント・フォースからの退所と、『今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたい』と、芸能界から退く旨を発表。以降はブログで國光との“ラブラブぶり”を公開していましたが、表立ってメディアに出演する機会はほとんどありませんでした。そんな中、今年5月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に夫婦で登場。麻耶が17年に妹の小林麻央さんを乳がんで亡くし、マスコミに追われるといったつらい日々を送る中、國光が支えていたことなどが語られました」(芸能ライター)

 その翌日、麻耶はブログで「体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います」と、芸能活動の再開を宣言。6月10日には、夫婦それぞれのブログで「生島企画室」に所属することを報告していた。

「夫婦での話題が多く、“セット売り”されている印象の2人ですが、今回の『ソレダメ!』でも、麻耶はプロポーズ秘話を告白しました。複数人で食事に行った帰り、自宅の方向が同じだった國光と2人でタクシーに乗った麻耶が『おいしかったですね』と話しかけたところ、突然『僕と結婚してください!』と、プロポーズされたそうです」(同)

 麻耶は「いきなりだったし、交際もしてなかったので、混乱して一度お断りした」ものの、「家に帰って、すごくうれしい気持ちが込み上げてきて、電話して『結婚してください』と(返事をした)」と説明。ネット上では、「幸せそうで何より!」「ラブラブトーク中の麻耶ちゃんの笑顔がステキでした」といったコメントも寄せられていたが……。

「一部ネットユーザーからは、『今さらプロポーズ話? 結婚して1年たとうとしてるんだし、とっくに需要ないよ』『いつまで結婚ネタを引っ張るの? わざと小出しにしてるんだろうけど、しつこいし飽きた』『この人って、もう夫婦ネタしかないのかな? 活動再開したのはいいけど、今後どうやって生き残っていくつもりだろう?』と批判的な意見も。また、國光についても『“麻耶ネタ”だけで生き残っていくのは無理でしょ。考えが甘い』『麻耶との結婚、ブログで話題集め、芸能界入り……。なんか胡散臭さしかない』という書き込みが散見されます」(同)

 夫婦ネタを続ける限り、2人の好感度は下がり続けそうだが、ほかに“武器”になりそうな話題はあるのだろうか。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定