ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 若槻千夏「学生時代は週3、4でプリクラ」 キュープラザ池袋は「興奮材料がすごい」

若槻千夏「学生時代は週3、4でプリクラ」 キュープラザ池袋は「興奮材料がすごい」

1

2019年07月19日 16:41  エンタメOVO

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真 セレモニーに出席した若槻千夏
 セレモニーに出席した若槻千夏

 “エンターテイメントプラザ”をコンセプトにした池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」の開業セレモニーが19日、東京都内で行われ、タレントの若槻千夏が出席した。

 同施設はシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」をはじめ、アミューズメントやカフェ、レストラン、ショッピングなど全16店舗で開業した。

 セレモニーの開始前、施設内の控室に入った若槻は「とにかく興奮材料がすごい施設だと思いました。わくわく要素しかない」と期待を口にした。

 埼玉県出身で東武東上線沿線育ちの若槻は「それを使わないと東京に来られないので、池袋はすごくなじみのある街。週3、4回はプリクラを撮りに来ていました」と当時を懐かしんだ。

 施設は4階から13階までが映画館になっており、「映画が大好きで、臨場感が違ったり、画面が大きいと迫力もあるので子どもと家族で映画館に足を運んでいます」と大喜び。

 「これからもっともっと活気づくんじゃないかと思います。娘が今日から夏休みなので家族であらためて楽しみに来たい」と語った。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定