ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「おばあちゃんにタジタジなコナンくん可愛い」 老人ばかりの事件関係者に爆笑の声続出!【アニメ「名探偵コナン」946話】

「おばあちゃんにタジタジなコナンくん可愛い」 老人ばかりの事件関係者に爆笑の声続出!【アニメ「名探偵コナン」946話】

2

2019年07月19日 17:42  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『名探偵コナン』96巻(青山剛昌/小学館)
『名探偵コナン』96巻(青山剛昌/小学館)

 2019年7月13日(土)にアニメ「名探偵コナン」の第946話が放送された。コナンが40年前に起きた失踪事件の関係者に会うことになり、「なんだか変わった老人ばっかり出てくるな」「おばあちゃんにタジタジなコナンくん可愛い」と話題になっている。

「こんなに爽やかな安室さんはズルい!」『サンデー』32号、ひまわりに囲まれる安室透の表紙イラストにファン悶絶!

 今回小五郎の事務所を訪ねてきた佐伯菫は、かつて朝比奈なぎさという女優の付き人をしていた女性・佐伯由利の孫。菫の依頼は、由利が犯人として疑われた事件の真相を突き止めて欲しいというものだった。事件が起きたのは、40年前のドラマ収録現場。なぎさと共に現場にいた由利は、劇中で使われるはずだった指輪「ボルジアの涙」と共に姿を消している。

 しかし事件から40年後、干上がったダムの底で発見された車に由利の遺体が。腹部にはナイフが刺さっていた痕跡があり、車の中から指輪は発見されなかった。コナンと蘭は祖母が犯人ではないと信じる菫と共に、取り壊されてしまったテレビ局の跡地へ。すると偶然通りかかった当時のドラマ関係者・鹿屋辰馬が声をかけてくる。

 辰馬によると、ドラマに関わっていたスタッフも由利が盗難犯ではないと信じていた様子。当時の現場の状況を聞いた菫たちは、なぎさがいるという介護施設へ向かった。ところがなぎさは菫の顔を見た途端、「由利ちゃんごめんなさい! 許して!」とパニック状態に。職員に日を改めて欲しいと告げられ肩を落としていると、たまたま同じ施設にいた車椅子の男性・千住英雄が菫を由利と間違えて近づいてくる。英雄はかつて、テレビ局から宝石の鑑定を依頼されていた学者だった。

 40年も前に起きた事件とあって、登場する関係者は老人ばかり。特になぎさと英雄は一筋縄ではいかない雰囲気で、視聴者からは「じいちゃんばあちゃんみんなマイペースだな!」「コナンくんがちょっとやりづらそうで笑った」「全員に間違えられる菫さんが大変そう(笑)」といった声が相次いだ。

 菫たちが施設で捜査をする裏で、小五郎が火事に巻き込まれる事件が発生。果たしてこの火事は過去の事件とどう関わってくるのか、次回も見逃せない。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00〜
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定