ホーム > mixiニュース > トレンド > 東京の「こたつカフェ」9選!ほっこりできる居心地の良さが魅力!デートにもおすすめ

東京の「こたつカフェ」9選!ほっこりできる居心地の良さが魅力!デートにもおすすめ

1

2019年07月19日 21:20  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

東京都内の「こたつカフェ」をご紹介!恋人や友達と、こたつに入ってほっこりしながらお茶やお食事を楽しめちゃう「こたつカフェ」。
おしゃれなカフェのテラスに用意された冬季限定のこたつ席や、古民家カフェのお座敷にあるこたつなど、心まであったまる居心地の良いお店をセレクト。
デートで行けば2人の距離も縮まりそうですね♪

※こたつ席は冬季限定のところが多いので、事前に期間を調べてからお出かけください。

記事配信:じゃらんニュース

cafe Stay Happy

こたつやハンモックのあるオーガニックカフェで旅気分を味わう

cafe Stay Happy
出展:じゃらんニュース
冒険心をくすぐるナチュラルテイストな店内

下北沢駅から徒歩約3分。旅好きのオーナーが「旅」をコンセプトにオープンしたおしゃれなオーガニックカフェです。

店内は自然を感じられるナチュラルテイストなインテリアで、流木や世界各国の雑貨が飾られ、冒険心をくすぐります。

「やぐら」と呼ばれるロフトスペースがあり、秋冬の季節にはこちらにこたつが用意されこたつに入りながらくつろぐことができますよ。

夏場にはハンモックに変わり、いつ訪れてもわくわくしてしまうお店。

cafe Stay Happy
出展:じゃらんニュース
のんびりくつろげるやぐらの上のこたつ席

食事メニューは有機栽培や自然農法のものを中心に仕入れた新鮮な野菜や卵、お肉を使ったこだわりのオーガニック料理。

おすすめは平飼鶏のぷりぷり唐揚げご飯セット(M)(1,350円)。
ストレスのない平飼鶏はジューシーで自然栽培、無添加の食材で提供され優しい味わいです。

cafe Stay Happy
出展:じゃらんニュース
平飼鶏のぷりぷり唐揚げご飯セット(M)(1,350円)

旅に訪れた気分になれる素敵なカフェでこたつデートを楽しんでみて♪

※こたつ席は2時間制となります。延長が可能な場合は追加オーダーで滞在可能です。

cafe Stay Happy
住所/東京都世田谷区代沢2-29-14 2F
営業時間/【月〜土】13:00〜22:00(L.O. 21:00)【日】13:00〜21:00(L.O. 20:00)
定休日/毎週火曜・第二水曜
アクセス/小田急線、京王井の頭線 下北沢駅東口 徒歩約4分
席数/30席 ※こたつ席は中二階に1卓、ハンモック席1卓、やぐら下畳席に2卓
駐車場/なし ※近隣にコインパーキングあり
「cafe Stay Happy」の詳細はこちら

農民カフェ 下北沢店

古民家カフェのウッドテラスに用意されたこたつでほっこり

農民カフェ 下北沢店
出展:じゃらんニュース
ウッドテラスに冬季限定でこたつ席が用意される

下北沢駅から徒歩3分。二階建ての古い一軒家を改装して作られたレトロな雰囲気の古民家カフェです。
食べる、泊まる、体験するをコンセプトとしたお店。こだわりの有機野菜を使った料理が自慢です。

冬場はウッドテラス席にこたつが用意され、ぬくぬくしながら体に優しいお料理をいただけますよ。

農民カフェ 下北沢店
出展:じゃらんニュース
古い一軒家を改装した古民家カフェ
農民カフェ 下北沢店
出展:じゃらんニュース
体に優しいオーガニック料理

豆乳を使ったチーズケーキや有機野菜で作られたパウンドケーキなどスイーツにもこだわりが。オーガニックコーヒーやハーブティーと合わせていただきましょう。

体に優しいオーガニック料理を堪能し、内側からほっこりできるおすすめカフェです。

農民カフェ 下北沢店
住所/東京都世田谷区北沢2-27-8
営業時間/ランチ 11:00〜17:00、ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)
※火曜日はランチのみ
定休日/なし
アクセス/下北沢駅 徒歩約3分
席数/全42席
駐車場/なし
「農民カフェ 下北沢店」の詳細はこちら

新宿 サナギ

アジアの屋台を思わせる店内のフォトジェニックなこたつスペース

新宿 サナギ
出展:じゃらんニュース
サロン桟敷の座敷スペース ※こたつは冬季限定

新宿駅徒歩約2分、新宿の高架下でひときわ目を引く「サナギ 新宿」。
「イベント×食×カルチャー」の発信をコンセプトとした様々なクリエイターが作り上げるカフェ&クリエイティブスペースとなっています。

中に入るとフードコートのようになっておりたくさんの人で賑わっています。
奥に進むとイベントやギャラリーを開催するスペースもあり、様々な人が集まれる楽しい空間。

イベントの開催時にはメインステージにもなるサロン桟敷には座敷スペースがあり、冬場はこちらにこたつが置かれます。

こたつに入ってゆっくりくつろぎながら、フォトジェニックな空間を味わってみてはいかがでしょう♪

新宿 サナギ
出展:じゃらんニュース
有名クリエイターが作り上げるカフェ&クリエイティブスペース

アジア・日本の屋台をコンセプトにしたカフェ&フードホールがテーマ。

「百花繚乱ランタン横丁」や仕事帰りにちょい飲みを楽しめるスタンディングバー、有名クリエイターがディレクションしたラウンジなどがあり、見ているだけで楽しくなってしまいます。

新宿 サナギ
出展:じゃらんニュース
おすすめメニュー おでん(250円〜)

7/17(水)にリニューアルし、全時間帯セルフサービスに。「串カツ」や「サナギの海鮮丼」をはじめ新しいメニューも仲間入りしました。

新しくパワーアップした「サナギ 新宿」にぜひ訪れてみてください。

サナギ 新宿
住所/東京都新宿区新宿三丁目35番6号 国道20号線 高架下
営業時間/11:00〜23:30(L.O. フード 22:30/ドリンク 23:00)
定休日/不定休
アクセス/JR新宿駅 徒歩約2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩約2分
地下鉄副都心線 新宿三丁目駅 徒歩約2分
地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅 徒歩約2分
席数/全200席
駐車場/なし
「サナギ 新宿」の詳細はこちら

代々木カリー

おしゃれなテラスのソファ型こたつ席でいただく絶品カレー

代々木カリー
出展:じゃらんニュース
テラスのテーブル席がこたつ席に(冬期限定)

代々木駅から徒歩約1分。大人が楽しめる商業施設代々木ヴィレッジ内にある「代々木カリー」。
和風だしや和食材のこだわりカレーを提供しているおしゃれなカレー屋さんです。

カウンターと屋台風のテラスがあり、冬場はテラスのテーブル席がおしゃれなこたつ席に。キャンプやグランピング気分を味わうことができますよ。

こちらのこたつ席はお座敷ではなくテーブルタイプなので、靴のままこたつに入れるのも嬉しいですね。

代々木カリー
出展:じゃらんニュース
代々木ヴィレッジ内にある「代々木カリー」

カレーは日替わりなので何度も訪れたいお店です。
おすすめはホタテのバターレモンカリー(980円)と柚子胡椒香る和風グリーンカリー(980円)。和風だしが効いた特製カレーは他ではなかなか味わえません。

代々木カリー
出展:じゃらんニュース
ホタテのバターレモンカリー (980円)

タコとトマトの和風マリネ(650円)やヤングコーンとマッシュルームのアヒージョ(850円)などのおつまみメニューも充実しているので、お酒を楽しみたい人にもおすすめ!

代々木カリー YOYOGI CURRY
住所/東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木ヴィレッジ コンテナ04
営業時間/ランチ 11:30〜15:00(L.O. 14:30)、ディナー 17:00〜23:30(L.O. 22:30)
定休日/不定休
アクセス/JR山手線 総武線 代々木駅西口 徒歩約2分
都営大江戸線 代々木駅A1出口 徒歩約1分
小田急小田原線 南新宿駅 徒歩約5分
席数/全15席 ※こたつ席10席
駐車場/なし
「代々木カリー YOYOGI CURRY」の詳細はこちら

Shi-no-Cafe

縁側のこたつ席でまどろむ中野の隠れ家カフェ

Shi-no-Cafe
出展:じゃらんニュース
縁側のこたつ席(冬期限定)

「Shi-no-Cafe」は中野駅から約13分ほど歩き、住宅街の中にあります。
お庭で栽培した野菜を中心に使った家庭料理を提供してくれる、ほっと落ち着けるお店です。

縁側にあるこたつ席(冬季限定)で、お庭を眺めながらゆっくりとくつろぐことができますよ。こたつ席は春夏の期間はちゃぶ台に。

Shi-no-Cafe
出展:じゃらんニュース
住宅街の中にある隠れ家カフェ

おすすめは「おまかせ一汁三菜ランチ(1,000円)」。
優しい味の贅沢な定食ランチをぜひ味わってみてください。

Shi-no-Cafe
出展:じゃらんニュース
おまかせ一汁三菜ランチ(1,000円)

ケーキやぜんざいなどスイーツも充実しているので、カフェタイムに訪れてちょっと休憩、という時にも◎。

コーヒーを飲みながらぼーっと縁側を眺めたり、こたつでぬくぬくおしゃべりしたり、なんだか優しい気持ちになれるカフェ。

ほっこりしたい時におすすめです。

Shi-no-Cafe
住所/東京都中野区野方1-8-9
営業時間/【木金土】12:00〜18:00(L.O. 17:30)、ランチ 12:00〜15:00(L.O. 14:30)
定休日/月・火・水・日
※営業時間・定休日は変更となる場合があります。店舗にご確認ください
アクセス/JR中野駅 徒歩約13分
席数/全17席
※こたつ席は室内に1卓、ちゃぶ台席1卓、屋根つき縁側に1卓 計3卓
駐車場/なし
「Shi-no-Cafe」の詳細はこちら

暮らしのいろいろ ていねいに、

レトロな雰囲気のカフェのお座敷に用意されたこたつ

暮らしのいろいろ ていねいに、
出展:じゃらんニュース
レトロな雰囲気のお座敷に冬季限定で用意されるこたつ席

西荻窪駅から徒歩約7分。
築50年の昭和レトロなアパートをリノベーションした懐かしさを感じるカフェ。
曜日や時間によって屋号が変わるシェアカフェです。

懐かしい雰囲気の店内はカウンター席とお座敷の席がありほっとできる空間。
冬場にはお座敷のひとつのテーブルがこたつ席になります。

こたつ席はひとつなので事前に予約していくのがおすすめです。

暮らしのいろいろ ていねいに、
出展:じゃらんニュース
どこか懐かしさを感じる店内

セラピールームも併設しており、鍼灸などのセラピーや、ヨガ、暮らしに関する教室も開催しているので興味がある方はHPをチェック。

なるべく無農薬のもの、地元の農家や近くのお魚屋さんから仕入れた食材を使う、と素材にもこだわった体に優しい食事を提供しているお店です。

おすすめは夜の日替わり定食(1,200円)。
ベジ定食とノンベジ定食の2種類あるので店員さんに訪ねてみてください。

暮らしのいろいろ ていねいに、
出展:じゃらんニュース
夜の日替わり定食 (1,200円)

体に優しい食材を使いていねいに作られた食事をいただき、ほっと安らぐひとときを。

暮らしのいろいろ ていねいに、
住所/東京都都杉並区西荻南1-18-11
営業時間/【平日】ランチ 11:30〜15:00(L.O. 14:00) 、ディナー 18:00〜21:30(L.O. 21:00)
【土日】12:00〜17:00(L.O. 16:00)
定休日/月曜日
アクセス/JR中央総武線 西荻窪駅 徒歩7分
席数/全15席 ※こたつ席は1卓 4名ほど座れます
駐車場/なし
「暮らしのいろいろ ていねいに、」の詳細はこちら

天狼院書店「東京天狼院」

いつまでも長居したくなるこたつで居眠りOKの次世代型書店

天狼院書店「東京天狼院」
出展:じゃらんニュース
お座敷にある競争率の高いこたつ席

池袋駅から徒歩約10分。池袋ジュンク堂書店さんのすぐ横の「東通り」をまっすぐ進むと天狼院書店「東京天狼院」に到着します。

本を読みながらこたつでぬくぬく、コーヒーやビールまで飲めてしまうという次世代型の本屋さん。店内にはたくさんの本が並び、本を読みながらソファやこたつ席でのんびりできる大人のくつろぎ空間です。

こたつ席は競争率が高いのでご注意を。
夏は冷やしこたつになるので一年中こたつを楽しむことができます。

天狼院書店「東京天狼院」
出展:じゃらんニュース
ごろごろ本を読みながらコーヒーを楽しめる次世代型書店

本好きが集まる「ファナティック読書会」などのイベントや、写真やデザインについて学べる講座なども盛んに開催され、ファンの多いお店。

ドリンクはコーヒーやコーラ、夜はアルコールメニューも。

食事メニューはパニーニやホットドッグなどの軽食も良いですが、おすすめメニューは「元彼が好きだったバターチキンカレー」(単品 864円・ドリンクセット 1,080円)。
福岡店の店長さんが元彼を落とすために作ったという自家製カレーを楽しめます♪

天狼院書店「東京天狼院」
出展:じゃらんニュース
元彼が好きだったバターチキンカレー(単品 864円・ドリンクセット 1,080円)

こたつに入ってごろごろのんびりできる、デートにもおすすめのお店です。

※店内でイベントを開催している際は、こたつ席をご利用できない可能性があります。詳しくは店舗までお問い合わせください。

天狼院書店「東京天狼院」
住所/東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
営業時/【月火水金】12:00〜22:00(L.O. 21:30)【土日・祝】10:00〜22:00(L.O. 21:30)
定休日/木曜日
アクセス/JR池袋駅東口 徒歩約10分
席数/全20席 ※こたつ席は1卓/4席
駐車場/なし ※近隣にコインパーキング有
「天狼院書店「東京天狼院」」の詳細はこちら

両国テラスカフェ

おしゃれカフェのテラス席のこたつでひと休み

両国テラスカフェ
出展:じゃらんニュース
両国テラスカフェのテラスに冬季限定で用意されるこたつ席

JR総武線両国駅西口から徒歩約6分歩いたところにある「両国テラスカフェ」。
旧安田庭園に隣接した隅田川のほとりにある「食と健康」をコンセプトにした隠れ家カフェです。

テラス席は緑に囲まれ開放的で、BBQや薪窯で焼いたピッツァなどを楽しめます。
冬場にはテラス席がこたつ席に変身。ビニールシートで覆われたテラスにこたつがずらりと並びます。

両国テラスカフェ
出展:じゃらんニュース
こたつのない季節のテラス席も快適

こちらのお店はスポーツ栄養学に基づきバランス健康食を提供してくれる「東京アスリート食堂」も併設しており、ランやランウォークの後に立ち寄る人も多いとか。

店内は自然と調和した木の温もりを感じるインテリアで、大きな窓から光が差し込むおしゃれな空間。

両国テラスカフェ
出展:じゃらんニュース
自然と調和したおしゃれなインテリアの店内

おしゃれで開放的なこたつ席で、あったか料理をいただきたいですね。
雰囲気が良くデートにもぴったりのお店です♪

両国テラスカフェ
住所/東京都墨田区横網1-12-21
営業時間/【月〜金】ランチ11:30〜15:00(L.O. 14:30)ディナー 17:30〜23:00(L.O. 22:00)
【土日祝】ランチ 11:00〜15:00(L.O. 14:30)ディナー 17:30〜23:00(L.O. 22:00)
カフェ&バー 11:00〜23:00(L.O. 22:30)
定休日/なし
アクセス/JR総武線 両国駅西口 徒歩約6分
都営大江戸線 両国駅A4出口 徒歩約5分
席数/全155席
駐車場/なし
「両国テラスカフェ」の詳細はこちら

kawara CAFE&DINING 錦糸町店

和モダンカフェのテラスでこたつに入りほっこりカフェタイム

kawara CAFE&DINING 錦糸町店
出展:じゃらんニュース
テラスに用意されたこたつ(冬期限定) ※2018年度の画像です。

錦糸町駅南口直結テルミナ5階にある「kawara CAFE&DINING 錦糸町店」。
和をコンセプトにした和モダンなインテリアのカフェです。

広々としたテラスは開放的で気持ちが良く、冬季限定でこたつ席が用意されます。
こたつに入りながらあったか料理をいただけますよ。
(期間・プランなどはまだ未定です。)

以前は期間限定で、こたつに入りながらわいわいお鍋をつつく「さくらみぞれ鍋プラン」を提供していました。寒い季節、お店でこたつに入りながらあったかお鍋を楽しめるなんてなかなかできない体験です。

kawara CAFE&DINING 錦糸町店
出展:じゃらんニュース
開放的なテラス席

おしゃれな店内はソファ席や、ゆったりくつろげるテーブル席が並び、落ち着いた雰囲気です。

kawara CAFE&DINING 錦糸町店
出展:じゃらんニュース
和モダンなインテリアの店内 kawara CAFE&DINING 錦糸町店
住所/東京都墨田区江東橋3-14-5 錦糸町テルミナ5F
営業時間/ランチ 11:00〜17:00、ディナー 17:00〜23:00(L.O. ドリンク 22:30/フード 22:00)
定休日/不定休 ※錦糸町テルミナに準ずる
アクセス/錦糸町駅南口直結
席数/全70席(テラス席込み) ※こたつ席の実施時期は未定
駐車場/施設の駐車場あり(詳細 https://www.termina.info/access/)
「kawara CAFE&DINING 錦糸町店」の詳細はこちら

※この記事は2019年7月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※金額は税込価格を表示しております

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • なぜ今
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定