ホーム > mixiニュース > 地域 > 長崎県で記録的大雨「警戒レベル5」の特別警報「命を守る行動を」

長崎県で記録的大雨「警戒レベル5」の特別警報「命を守る行動を」

2

2019年07月20日 12:01  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真長崎県では警戒レベル5に相当する大雨特別警報が発令されている(気象庁)
長崎県では警戒レベル5に相当する大雨特別警報が発令されている(気象庁)

 気象庁は20日午前10時過ぎ、長崎県の五島列島と対馬市でこれまでに経験したことのないような大雨が降っているとして、大雨特別警報を発表し、最大級の警戒を呼びかけた。
  台風5号は黄海付近を北上しており、日本列島から離れているが、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本では21日にかけて大気が非常に不安定な状態が続く。

南北に連なる線状降水帯が発生 特に九州北部の長崎県の五島列島と対馬市上空には、雨雲が次々に発達して、帯状に列をなす線状降水帯が南北に形成されていて、きょう夕方まで非常に激しい豪雨が降り続ける見通しだ。    20日正午から21日昼までの24時間に予想される雨量は、長崎県で200ミリ、その後も引き続き50〜100ミリの雨が降り続く見込みで、九州南部や四国、中国地方でも、100ミリから150ミリの大雨になるおそれがある。

命を守る行動を 浸水の危険性が高い区域や、土砂災害警戒区域では、土砂崩れや浸水による何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高く、ただちに命を守るため最善をつくす必要がある警戒レベル5に相当する危険が迫っている。   指定された避難場所へ向かうことにこだわらず、川や崖から少しでも離れた近くの頑丈な建物に避難したり、それすら危険な場合は、山と反対側の2階以上の部屋に避難してほしい。

このニュースに関するつぶやき

  • https://www.youtube.com/watch?v=Vl2azVToRnc長崎市内の方へ。状況がかなり類似してきます。夕方5時以降線状降水帯東に流れる予報で市内にくる可能性が。今日の満潮時間22:34分。
    • イイネ!25
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定