ホーム > mixiニュース > 海外 > どうしてこうなった…… 変わった鳥を保護したと思ったらカレーをかぶったカモメだった

どうしてこうなった…… 変わった鳥を保護したと思ったらカレーをかぶったカモメだった

2

2019年07月20日 15:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真マジで何が起こったの……
マジで何が起こったの……

 イギリスの「Tiggywinkles Wildlife Hospital」が、なんとカレーまみれのカモメを保護! その様子をFacebookで公開しました。実はイギリスでは、2016年にも同様の事件が起きています。カモメをカレー漬けにする儀式でもあるのでしょうか……。



【画像:洗われるカモメ】



 「オレンジ色の鳥を拾いました」と連絡を受けたTiggywinkles Wildlife Hospitalのスタッフ。しかし、保護してみるとカレーもしくはウコン(ターメリック)で覆われているニシンカモメだということが判明しました。



 「な〜るほど、だからオレンジなのか」と、簡単に納得できるわけもなく、スタッフは「まさかカレーまみれのカモメが来るとは思わなかった」「今までで一番奇妙な案件だ」とコメント。そして、このカモメには「ヴィンダルーカレー(Vindaloo curry)」から「Vinny(ヴィニー)」と名付けられました。スタッフのネーミングセンスよ。



 なぜカレーを浴びるに至ったかはカモメのみぞ知るところですが、幸い体調に異常はなく、健康的な状態でした。そのため、獣医師チームはヴィニーの羽をきれいにするためにお風呂に入れることにしました。水がカレー色に濁っていくと、ヴィニーはどんどんきれいになっていきます。



 最終的に、もとのカモメらしいカラーに戻り、ヴィニーもスタッフも一安心。よかったですね。もうカレーを浴びることがないよう祈るばかりです。


このニュースに関するつぶやき

  • きれーに染まるもんだなw
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • きれーに染まるもんだなw
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定