ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 日本で実現するビッグマッチへ…ランパード監督「難しい試合になるが楽しみだ」

日本で実現するビッグマッチへ…ランパード監督「難しい試合になるが楽しみだ」

0

2019年07月20日 16:41  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真プリシッチ、D・ルイス、ランパード監督が都内で行われたトークイベントに登場した
プリシッチ、D・ルイス、ランパード監督が都内で行われたトークイベントに登場した
 チェルシーに所属するDFダヴィド・ルイス、FWクリスティアン・プリシッチ、フランク・ランパード監督が都内で行われたトークイベントに登場。一般応募から選出された16人のサポーターと交流を行った。

 前日の『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019』から一夜が明けたばかりにもかかわらず、3人は疲労の色を見せず笑顔で登場。冒頭では「日本には2,3回来たことがあるけど、たくさんのサポーターが歓迎してくれて嬉しいね」(ランパード監督)、「とてもいい国で、とても楽しんでいるよ。素敵な国に来られて嬉しい」(D・ルイス)、「日本に来るのは3回目だ。素晴らしいサポーターが多くて、温かく迎えてくれるんだ。その人たちの想いに応えたいね」(プリシッチ)と改めて来日した喜びを口にした。

 チェルシーは23日、埼玉スタジアムで開催される『Rakuten Cup』でバルセロナと対戦する。プレシーズン中に日本で実現するビッグマッチを前に、ランパード監督は、「難しい試合になると思うけど、すごく楽しみにしているよ。プレミアリーグも開幕するし、UEFAスーパーカップへ向けてもいいテストマッチになる。ファンのみなさんにも楽しんでほしいね」と意気込みを語った。

 最後は集まったサポーター全員へ直筆サインをプレゼントして、トークイベントは幕を閉じた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定