ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 夏のワンピースコーデ特集25選♡アラサー女子にオススメの色&柄別スタイルまとめ

夏のワンピースコーデ特集25選♡アラサー女子にオススメの色&柄別スタイルまとめ

1

2019年07月20日 19:00  andGIRL

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

andGIRL

写真夏のワンピースコーデ特集25選♡アラサー女子にオススメの色&柄別スタイルまとめ
夏のワンピースコーデ特集25選♡アラサー女子にオススメの色&柄別スタイルまとめ
夏コーデの中心になるのはやっぱりワンピース!1枚でコーデが決まるから時短になるし、ちょっとしたデザインや小物の選び方ひとつでフォーマルにもカジュアルにも着こなすことができるのがワンピースの魅力。今回は、アラサー女子におすすめのワンピースコーデを色&柄別のスタイルでご紹介。25コーデで盛りだくさんだから、お気に入りのスタイルがきっと見つかります♡

【詳細】他の写真はこちら




■カラーワンピース

ピンクワンピース
ワンピース¥1,990/UNIQLO キャップ¥880/ダブルフォーカス ピアス¥3,200/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) バングル¥2,400/JUICY ROCK バッグ¥52,000/カービングトライブス(Carving Tribes 新宿マルイ店) スニーカー¥12,500/バンヤードストーム(エレメントルール)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

鮮やかなピンクのワンピースに、スニーカーやキャップを合わせてスポーティな雰囲気に。スポーティな小物を合わせることでカジュアルダウンできるので、親しみやすさアップにつながります。BBQなどのお出かけにぴったり!


赤ワンピース
リバーシブルフレアワンピース¥24,000/アプワイザー・リッシェ ダブルジャケット¥25,000/リランドチュール ベージュパンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ銀座本店) セットバングル¥590/GU メタルイヤリング¥6,900/マリオン・ゴダール(アルアバイル)andGIRL2019年6月号より【撮影/柴田フミコ スタイリング/竹川尚美】

インパクトの強い赤ワンピは、ベージュのジャケットとパンプスを合わせてコーデを柔らかい印象に。ジャケットでかっちりとしたコーデに仕上げれば、オフィスシーンにもOKです。小物はニュアンスカラーを合わせて、赤色を際立たせるのがポイント。


パープルワンピース
パープルカットソーワンピース¥8,500/MERCURYDUO ハット¥6,900/31 Sons de mode(ヒロタ) バングル各¥2,300/AGバイアクアガール バッグ¥39,000/メゾン ボワネ/ドレスレイブ(ジオン商事) ミュール¥15,800/KAREN LIPPS(ROSE BUD) スーツケース¥32,000/Jewelna Rose(Jewelna Rose 東急プラザ表参道 原宿店)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

写真映えのするパープルは、1枚でも華やかに着こなすことができて◎。バッグやミュールなどの小物はゴールドが入ったアイテムを選ぶことで、ワンピ1枚でもしっかり高見えするコーデに♡夏の旅行にもおすすめのスタイルです。


ロイヤルブルーワンピース
バッグに巻いたスカーフベルトつきワンピース¥23,000/ジャスグリッティー イヤリング¥3,500、バングル¥6,150/ともにJUICY ROCK クロスリング¥9,000、ストーン付きリング¥12,000/ともにJouete バッグ¥14,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) サンダル¥5,500/AG バイ アクアガール【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

ドレスアップしたい特別なシーンは、華やかなロイヤルブルーのワンピで美人感を引き立たせて。シンプルなIラインなら上品さも演出できます♡小物はベーシックカラーで、あくまでもワンピを主役に。


イエローワンピース
サンダル¥16,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ワンピース¥9,999/H&M(H&M カスタマーサービス) ピアス¥1,500、バッグ¥4,990/ともにロペピクニック パサージュ ストーンリング¥8,500/ステラ ハリウッド リング¥7,000/Jouete andGIRL2019年5月号より【撮影/須江隆治(See)スタイリング/井関かおり】

イエローのワンピに、あえて反対色のパープルのサンダルを合わせて夏らしい鮮やかな配色を楽しんで。サンダルはシンプルなデザインがおすすめ。色と色の間に肌色を挟むことで、色がケンカせずコーデがうまくまとまります。


グリーンワンピース
ワンピース【andGIRLコラボカラー】¥12,000、ピアス¥3,500、バッグ¥8,900/以上31 Sons de mode andGIRL2019年6月号より【撮影/村山元一(SIGNO)スタイリング/井関かおり】

海外ブランドのような、くすんだ色合いのグリーンなら程よく大人に着こなせて◎♪パフスリーブにウエストのギャザー、背中のリボンと可愛さが満載のデザインなので、小物はナチュラルなラタン素材のバッグをチョイスして引き算を。


■ベーシックカラーワンピース

黒ワンピース
カットソーワンピース¥6,400/MURUA イヤリング¥1,290/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) バングル¥18,000/Jouete サングラス¥8,800/ルーニィ バッグ¥6,900/LLACCESSORIES(ROSE BUD)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

定番の黒ワンピは、ひとクセデザインが効いたものをチョイスして人と差をつけて♡ダブルストラップなら、抜け感も演出できちゃいます。サングラスやバッグは少しユニークなアイテムを選ぶことで、地味にならないお出かけコーデが完成!


白ワンピース
ワンピース¥6,500/ローリーズファーム(アダストリア) バッグ¥4,990/AGバイアクアガール パンプス¥24,000/メダ(モード・エ・ジャコモ プレスルーム)andGIRL2019年6月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/小原優子】

大きめのフロントボタンとフレアシルエットが可愛い白ワンピ♡白ワンピでも、ヴィンテージ感のあるデザインのものを選べば、コンサバになりすぎず今っぽく着こなせます。シンプルな白コーデには、キレイ色のパンプスを合わせてアクセントをつけるのがおすすめ!


ネイビーワンピース
シャツワンピース¥18,000/アクアガール(アクアガール丸の内) サングラス¥2,980/rienda(バロックジャパンリミテッド) ピアス¥1,900、バングル¥1,800/ともにアネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥29,000/プラティージ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) パンプス¥12,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

襟付きのスキッパーシャツワンピなら、ドレスコードが厳しいフォーマルな場所でも重宝します♡小物は白のバッグとパンプスを合わせて抜け感と上品さを強調して。


ベージュワンピース
フリルワンピース¥22,000/CELFORD イヤリング¥2,100/JUICY ROCK ブレスレット¥8,500/ステラハリウッド スカーフ¥3,900/セピカ(ジオン商事) バッグ¥21,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥16,500/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

ベージュカラーなら、大胆なフリルデザインのワンピでも主張しすぎず大人っぽいコーデにまとまります♡美人見えするベージュワンピには、ドットのスカーフやフープイヤリングなど今風の小物で遊びを効かせて。


ブラウンワンピース
ワンピース¥5,990/ロペピクニック、バッグ¥3,590/ロペピクニック パサージュ(ともにジュンカスタマーセンター)ピアス¥14,000/ルーカスジャック(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) パンプス¥18,000/カリーノ(モード・エ・ジャコモ)andGIRL2019年5月号より【撮影/三瓶康友 スタイリング/小原優子】

ネックフリル&ギャザーの甘デザインのワンピも、こっくりしたブラウンを選べば程よく大人っぽく、バランスのいいコーデが仕上がります。ブラウンにあえてブルーのバッグやシューズを合わせた配色も新鮮!


カーキワンピース
シャツワンピース¥24,000/アンタイトル ピアス¥1,700/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥7,000/アビステ バッグ¥7,900/tocco closet ミュール¥16,500/ALUNE(サン・トロペ コーポレーション)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

辛めカラーのカーキは、上品なシャツワンピを選んで女性らしい着こなしに。きちんと感のあるデザインなので、オフィスにも違和感なく着て行けます。足元は、フェミニンなデザインのミュールで甘さをプラスして。


■チェック柄ワンピース

ギンガムチェックワンピース
ワンピース¥24,000/マイストラーダ イヤリング¥590/GU バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン)サンダル¥6,900/ILIMA(EVOL)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

モノトーンのギンガムは写真映え&大人見えするので、女子会のコーデにもぴったり。チェック柄が目を引くので、小物はシンプルな色とデザインのアイテムを合わせて、すっきりとまとめるのがポイント。


大柄チェックワンピース
カシュクールワンピース¥9,500/MERCURYDUO ジャケット¥27,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) バッグ¥16,000/ジルスチュアート(JILLSTUART 青山店) パンプス¥17,000/チアキ カタギリ/ジネス(ジネス ペリエ千葉店)andGIRL2019年5月号より【撮影/三瓶康友、遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/小原優子】

キャッチーなイエローのチェック柄を選べば、華やかさと女らしさ満点のテイストに。色&柄は少し派手に見える方が夏らしく着こなせます。ジャケット、バッグ、パンプスは大人っぽいデザインを合わせてキレイめに振って。


■ドット柄ワンピース

ドット柄シフォンワンピース
オープントゥサンダル¥12,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) ワンピース¥12,000/Mila Owen ピアス¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥18,000/Jouete スカーフ¥11,800/アンタイトル バッグ¥14,000/メゾ(センゾー トーキョー)andGIRL2019年6月号より【撮影/須江隆治(See)スタイリング/井関かおり】

ガーリーさを際立ててくれるドット柄ワンピも、黒×赤の大人配色ならキレイめな印象に!足元はスエード素材の厚底サンダルを合わせることで、辛口なアクセントをプラス。バッグは靴と同系色のラタンバッグを選んで、女っぽさとカジュアルさのバランスを両立させて。


ドット柄キャミワンピース
ドット柄ワンピース¥3,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) カットソー¥2,700/ヘインズ(ヘインズ ブランズ ジャパン カスタマーセンター) キャスケット¥2,990、バングル¥1,500/ともにAG バイ アクアガール ピアス¥4,500/アビステ バッグ¥16,000/ヴィオラドーロ(アンタイトル) サンダル¥26,000/CORSO ROMA9(アイランド ショールーム)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

カットソーにドット柄のキャミワンピを合わせた大人カジュアルなレイヤードスタイル。靴は鮮やかな赤を取り入れることで、地味になりすぎないモノトーンコーデに仕上がります。キャスケットやカゴバッグなどおしゃれ小物を合わせて、休日のカフェへ繰り出して♪


■花柄ワンピース

小花柄ワンピース
小花柄ワンピース¥24,000/ジャスグリッティー ダブルジャケット¥25,000/リランドチュール クリアハンドルバッグ¥14,000/ダイアナ(ダイアナ銀座本店) カラーパンプス¥44,000/ネブローニ(フラッパーズ) 時計¥12,500/アビステ メタルイヤリング¥6,900/マリオン・ゴダール(アルアバイル)andGIRL2019年6月号より【撮影/柴田フミコ スタイリング/竹川尚美】

ドレッシーな印象の小花柄シフォンワンピも、ジャケットを羽織ればきちんと感のある通勤仕様に早変わり。ロング丈の花柄ワンピをお仕事で着るときは、ポインテッドトゥパンプスやジャケットなどキレイめな小物を合わせるのが鉄則です!


小花柄プリーツワンピース
花柄プリーツワンピース¥21,000、バックリボンカーディガン¥11,000、アクリルバングル¥4,200、ラウンドショルダーバッグ¥15,000/以上ジャスグリッティー その他/スタイリスト私物 andGIRL2019年6月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/井関かおり】

ブルーの花柄に同系色のカーディガンを合わせれば、柄ワンピでもすっきり見えが叶います!スカートがプリーツデザインになっているので、花柄でも大人な印象に。小物にはクリアなピアスや白バッグを選んで、爐嬢さん感甍遒譴訌屬笋なコーデに仕上げて。


■ストライプワンピース

ストライプ切り替えワンピース
プリーツドッキングシャツワンピース¥11,000/MERCURYDUO ピアス¥2,800/アディアキ ブラ(ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店) バングル¥3,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ 有楽町店)バッグ¥19,000/ヴィオラドーロ(ピーチ)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

プリーツスカートがドッキングしたストライプのワンピなら、1枚でおしゃれ&今っぽい印象に♡きちんと感と爽やかさを両立するシャツワンピは、デートにもおすすめ。バッグはカゴバッグで涼しげな夏コーデに。


マルチストライプワンピース
カシュクールワンピース¥18,000、パンプス参考商品/ともにAnd Couture(And Couture ルミネ新宿店) バッグ¥16,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) ピアス/スタイリスト私物 andGIRL2019年5月号より【撮影/野口マサヒロ(BIEI) スタイリング/杉本実穂】

爽やかな水色&カシュクールデザインなら、マルチストライプ柄でも派手見えしすぎず、颯爽とした美しさが際立ちます。バッグや靴はナチュラルな色と素材を合わせて、コンサバになりすぎないようコーデを調整して。


■レースワンピース

カットワークレースワンピ
レースワンピース¥15,500/Lily Brown ストローハット¥3,300、バングル各¥2,300/ともにAG バイ アクアガール ピアス¥3,500/BUACCESSORIES(ROSE BUD) サングラス¥4,800/ココディール PVCバッグ¥15,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) サンダル¥7,400/ILIMA(EVOL)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

ちょっと派手かな?というグリーンレースワンピも、海などのアウトドアシーンではリゾート気分で着こなせます。小物はPVC素材のバッグやぺたんこのサンダル、麦わら帽子といった夏アイテムを合わせて、ドラマチックな映えを演出♡


総レースワンピ
総レースワンピース¥30,000/エメル リファインズ(エメル リファインズ ルミネ新宿店) ビジューピアス¥3,200/ステラハリウッド バングル【web限定】¥7,000/アビステ バッグ¥12,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) サンダル¥18,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)andGIRL2019年6月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

映え確実なブルーの総レースワンピースは、清楚なお嬢さん感があってホテルのティーラウンジにぴったり♡ワンピだけでも充分華やかだけど、ビジューピアスなどの小物でさらに上品さをプラス。レースから見える肌の透け感も可愛さを華やかに盛り立ててくれます。


■ニットワンピース

ブループリーツニットワンピース
スカーフベルト付きワンピース¥21,000/アプワイザー・リッシェ ピアス¥2,900/31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥35,000/アディナミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年5月号より【撮影/三瓶康友 スタイリング/小原優子】

目を引くターコイズブルーカラーに、フロントのボタンデザインが華やかな印象のニットワンピ。ベルトにスカーフを巻けば、メリハリのあるコーデが叶います。程よくタイトなラインで美スタイルに見えるから、メンズ受けもばっちり♡


ネイビープリーツニットワンピース
ワンピース¥23,000/FRAY I.D バッグ¥5,500/ロデスコ(アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス 横浜店) パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年5月号より【撮影/三瓶康友 スタイリング/小原優子】

スカートがダイヤ柄になったニットワンピは、高めの位置からフレアに広がっているので、 脚長効果も抜群!身体のラインが出るニット素材のワンピなら女性らしさも◎♪ワンピがシックな色合いなので、バッグは鮮やかカラーのアイテムを持ってきてさらに旬度をアップさせて!


ベージュプリーツニットワンピース
ワンピース¥14,000/ラグナムーン(LAGUNAMOON ルミネ新宿) カーディガン¥4,500/MERCURYDUO ピアス¥8,900/ステラハリウッド バッグ¥62,000/エスターエクミ(デコールアーバンリサーチ ニュウマン新宿店) ミュール¥18,000/ティティインザストア セベージュ(ジオン商事)andGIRL2019年5月号より【撮影/三瓶康友 スタイリング/小原優子】

ベージュ&白のストライプのデザインが優しい印象で女らしい上品さを強調。ぼんやりしがちなベージュカラーも、白との配色でメリハリのあるシルエットが叶います。足元はアクセントカラーにパープルのミュールをチョイス。


ワンピースコーデ まとめ
夏のワンピースは1枚で決まるし、合わせる小物によって印象も変えられるので、ラクしていろんなコーディネートを楽しめるのがポイント!ぜひ記事を参考に、この夏はさまざまなシーンでワンピースコーデにチャレンジしてみてくださいね。

構成・文/SHUTTER

このニュースに関するつぶやき

  • 夏のワンピースコーデ特集25選・アラサー女子にオススメの色&柄別スタイルまとめ (andGIRL - 07/20 19:00)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定