ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ネバネバパワーで夏を乗り切る!「オクラ」の作りおきおかず

ネバネバパワーで夏を乗り切る!「オクラ」の作りおきおかず

3

2019年07月21日 11:01  クックパッドニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クックパッドニュース

写真写真

夏を乗り切る!オクラの作りおき

緑があざやかなオクラは今が旬。特売で安く手に入ることも多いですね。調理しようと思うと、つい和え物にしてしまうという方もいらっしゃることでしょう。今回はオクラおかずのレパートリーを増やす、定番の和え物以外の作りおきレシピをご紹介。漬物やスープ煮など、献立に応じて使い分けて楽しみたいですね。

冷たくしても、温めても

箸休めにぴったりの漬物や煮浸し、エアコンで冷えたお腹に優しいスープ煮など、冷やしても温めても楽しめるオクラの作りおきおかずを集めました。

茹でて漬けるだけ





常備菜12☆オクラの白だし漬け♪お弁当に(レシピ:https://cookpad.com/recipe/3930935)
by 管理栄養士かな
茹でたオクラを白だしに漬けて保存。お弁当や常備菜として活躍してくれます。冷やして頂くと美味しい1品です。

箸休めにぴったりのピリ辛漬け





オクラのピリ辛漬け・おひたし☆常備菜(レシピ:https://cookpad.com/recipe/4675200)
by 昔ながらの若鶏唐揚げ
ピリ辛でさっぱりと食べられます!辛味とオクラは意外と合う!?箸休めにもちょうどよし^^*

おもてなしにも!揚げ浸し





つくりおき♪なすとおくらの簡単の揚げ浸し(レシピ:https://cookpad.com/recipe/2164657)
by mooooooog
簡単めんつゆで、おもてなしにもなる 1品。
大根おろしが さっぱりと 食欲そそります。

お腹に優しいスープ煮





オクラとえのきの鶏だし煮【作りおき】(レシピ:https://cookpad.com/recipe/4697006)
by 鈴木美鈴
えのきのうま味が溶け出し、ねばねば食感のオクラと良くあい、身体にやさしいスープ煮です。

火が通りやすいオクラは調理時間が短くてすむので、キッチンで長時間暑い思いをしなくてもよいのが嬉しいですね。夏の体に嬉しいオクラのおかずをぜひ楽しんでみてください。(TEXT:菱路子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない 場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • オクラと聞くともはや「沼」「マグマ」のイメージしかない(;・∀・)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定