ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 夏休みの子ども向けレシピ

日本野菜ソムリエ認定料理教室の講師に聞いた!簡単・栄養満点の夏休みの子ども向けレシピ

100

2019年07月21日 12:11  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真日本野菜ソムリエ認定料理教室の講師に聞いた!簡単・栄養満点の夏休みの子ども向けレシピ
日本野菜ソムリエ認定料理教室の講師に聞いた!簡単・栄養満点の夏休みの子ども向けレシピ
子どもにとっては待望の夏休みがやってくる。だが、一部の親からは毎日の食事の準備に頭が痛いという声も……。「教えて!goo」にも、「夏休みの子ども達の食事」と、小学生の子ども達のために簡単にできて、栄養バランスもよいレシピを教えて欲しいと投稿が寄せられていた。そこで今回は、日本野菜ソムリエ認定料理教室を主宰する川端寿美香さんに、手抜きに見えず栄養をしっかりとることができる子ども向けのレシピをご提案頂いた。

■簡単にできるお昼ご飯

実際に子ども向けレシピとして、レッスンで使用した献立があるというので教えてもらった。

「まずは簡単にできる『フライパンひとつで3色丼ぶり』です。はじめに、卵に少量の砂糖と塩、顆粒だし(あれば)を加えて混ぜ、油を引いたフライパンで炒り卵を作り、取り出しておきます。次に、1冑くらいに切ったほうれん草(または小松菜)を油で炒め、醤油で味付けして取り出しておきます。最後に同じフライパンに鶏ひき肉、醤油、砂糖を加え鶏そぼろにします。これら3種の具材を温かいご飯にのせて頂きます」(川端さん)

彩りよく、冷めても美味しいため、お弁当の作り置きにも最適だ。ひとつの丼ぶりで、ビタミンやカロテンなどを含む緑黄色野菜に加え、卵や鶏肉からタンパク質がとれるのも嬉しい。

「さらに、先のフライパンを洗わずに『かみなり汁』を作るのもおすすめです。作り方は、豆腐を手でちぎり、ペーパーの上で水切りしておきます。次に、先ほどのフライパンにごま油を熱し、豆腐をほぐしながら加え、バリバリと音を立てながら炒めます。だし汁を加え、ひと煮立ちしたら味噌を加えて味を整えます」(川端さん)

フライパンで豆腐を炒める際の音が“雷”のようなので名付けられたレシピだそうだ。包丁を使わず作ることができるので、子どもと一緒に調理するのもよいだろう。

■手抜きに見えない夜ご飯

次は、地域の小学校給食に取り入れられている献立を紹介してくれた。大好評のため、大人や子ども向けに、レッスンや出張料理教室などでも取り上げているレシピだそうだ。

「簡単で美味しい『あさりとベーコンのチャウダー』です。材料は、あさり、ベーコンに加え、玉ねぎ、にんにく、トマト、じゃがいも、セロリ、昆布など、ご自宅にある野菜なら何でもOK。あさり以外を食べやすい大きさにカットしてオリーブオイルで炒め、だし汁またはコンソメだしなどを加えて煮こみ、塩コショー少々で味を整えれば出来上がりです。ミネラル豊富なあさりや昆布、そしてトマトからも旨味成分が溶け出し、野菜をたっぷり食べられますよ」(川端さん)

続いて、シンプルながら栄養価が高そうなサラダだ。

「人参は5亞僂棒擇蝓△気辰伐取Г任靴討きます。同じく5亞僂棒擇辰織ャベツ、ツナ、コーン、ひじきを油でさっと炒め、少量の醤油をふりかけ、市販の胡麻ドレッシングで和えるだけの『海と畑のサラダ』です」(川端さん)

ツナやひじきを加えるため、たんぱく質やカルシウム、食物繊維も摂取できる。パンやご飯などの主食をプラスすれば、1食で栄養満点だ。

■食欲がない子ども向けの夏バテ防止ご飯

暑い夏、食欲が落ちたときにおすすめのメニューについても聞いてみた。

「お米を研ぎ、炊飯器にぶつ切りにしたタコと、お好みの量の生姜と梅干し、酒少々を加え、炊くだけで出来あがる『梅タコご飯』はいかがでしょう。タコには疲労回復や夏バテ防止によいとされるタウリンが豊富で、夏には欠かせない食材です。ご飯がほんのりピンク色になり、タコの旨味に梅の酸味がマッチし、暑い時期に食べやすいですよ」(川端さん)

同じく、疲労回復効果があるといわれる「オクラを使った汁物」も合わせるとよいそうだ。

「温めただし汁に赤味噌を溶き、白玉団子とオクラを加えた『白玉とオクラの赤だし』です。子どもが大好きな白玉団子は赤味噌と相性がよく、するすると頂けますよ」(川端さん)

子どもは白玉団子作りが大好きだ。「自分で作ると、不思議とよく食べるんです」と川端さん。

今回は、子どもの夏休み時期に使えそうなレシピをご紹介したが、いかがだっただろうか。お子さんと一緒に楽しく調理し、元気に夏を乗り切ってほしい。

●専門家プロフィール:川端寿美香
料理家、野菜ソムリエ、アンチエイジングプランナー、お魚かたりべ(水産庁長官任命)。「美と健康は食卓から」をテーマに、野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」を主宰。ワンランク上の家庭料理を自宅、外部教室にて開催。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 家庭菜園で取れる野菜が半端なくて消費が追い付かない上レパートリーが少ない。夏休み一日目のお昼は釜揚げうどん、茄子と鶏肉の炒め物、キュウリとトマト切っただけ、冷凍食品のハムカツ。。。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 焼きそば。キャベツともやしたっぷり入れて。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(36件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定