ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ハロプロのBEYOOOOONDS メジャーデビュー前に公開したMVが「中毒性すごい」「事務所の本気が伝わってくる」と話題に

ハロプロのBEYOOOOONDS メジャーデビュー前に公開したMVが「中毒性すごい」「事務所の本気が伝わってくる」と話題に

7

2019年07月21日 13:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真マンガに出てきそうな吹き出しパネルを持つメンバーたち(画像はYouTubeから)
マンガに出てきそうな吹き出しパネルを持つメンバーたち(画像はYouTubeから)

 ハロー!プロジェクトの新人アイドルグループ、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が8月7日のメジャーデビューを前に、デビュー曲である3作品「眼鏡の男の子」「ニッポンノD・N・A!」「Go Waist」のMVをYouTubeで同時公開しました。



【画像】ダンスパート(YouTubeから)



 BEYOOOOONDSは、「CHICA#TETSU(チカ#テツ)」(一岡伶奈さん、島倉りかさん、西田汐里さん、江口紗耶さん)、「雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)」(高瀬くるみさん、前田こころさん、山崎夢羽さん、岡村美波さん、清野桃々姫さん)のメンバーと「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」の合格者である、平井美葉さん、小林萌花さん、里吉うたのさんの12人からなる女性アイドルグループ。



※山崎夢羽さんの「崎」は「たつさき」



 3作品の中でも、特にネット上でじわじわと盛り上がりをみせているのが「眼鏡の男の子」のMV。通学電車で見掛ける眼鏡の男の子に片思いをする女の子の物語で、日々妄想を膨らませながら眼鏡をとった素顔が見たいと願うものの、眼鏡の男の子に彼女ができたことにより失恋してしまう、といった内容になっています。



 MVは、まるで少女マンガの実写版とミュージカルを融合したかのようなつくりになっていて、冒頭の寸劇パートでは少女マンガ風の吹き出しパネルを使った表現だったり、メンバーの清野さんが噺家(はなしか)にふんしてストーリーテラーを務めたりなど、序盤から見る人を引きつける展開に。所々で、EDMに合わせたダンスパートやラップなどさまざまな音楽ジャンルが盛り込まれているのも面白く、何度聞いても飽きない仕上がりになっています。視聴回数も、執筆時点で37万再生を突破するなど着々と注目を集めているもよう(「ニッポンノD・N・A!」は41万再生、「Go Waist」は27万再生とこちらも好調)。



 TwitterやYouTubeのコメントでは「気になって見たらめちゃくちゃ好きになってしまった」「中毒性すごい」「控えめに言って最高すぎる」「事務所の本気が伝わってくる」といった声が上がっており、ハロプロファンならずとも彼女たちの斬新な世界観にハマる人が続出しているようです。



 8月には東京、神奈川、愛知、大阪でデビューシングルの発売を記念した「ミニライブ&握手会イベント」が予定されており、その他にもインストアイベントや個別・グループ握手会などさまざまなイベントが全国各地で開催されます。ファンの盛り上がりもすごいし、想像を超える活躍を見せてくれそう。


このニュースに関するつぶやき

  • 小湊鉄道でのMVは車内広告一つ一つがメンバーモチーフにしたもの等々かなりお金と手間がかかってますよね!BEYOOOOONDS は満を持してメジャーデビューの気合を感じますねɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定