ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > “謹慎”中の行動、どこまで許される? 一之輔と妻が考えてみた

“謹慎”中の行動、どこまで許される? 一之輔と妻が考えてみた

1

2019年07月21日 16:00  AERA dot.

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!
 ここのところ全国ツアーやら都内の独演会やら寄席やらで、てんてこ舞いである。『てんてこ舞い』って楽しげな響きだけどどんな『舞い』? 辞書を引くと「手古舞から派生した言葉」で「小太鼓に合わせて休みなく踊り続ける」さまが語源らしい。「休みなく」が重たい。なんか切なくなってきた。不祥事で『謹慎』する芸人のニュースを観ていると『不謹慎』だけど羨ましい。他人事だからそんなこと言ってます。はい、ごめんなさい。長期休暇と謹慎は違いますね。

【画像】たとえば一之輔が“謹慎”したら…

 就寝前にビールを飲みながら「たとえば俺が『謹慎』したとしてだ……」と家内に切り出した。「え? 何で? 殺人? 誰を殺るの? ○○さん?」噺家の実名を挙げるなよ。殺すほど嫌いじゃないし。しかもいきなり人殺しのカードを切るとは謹慎じゃすまんだろ。

私「まあ理由はさておき……謹慎中ってどこまで行動が許されるのかな? コンビニは行ってもいいのかな?」

妻「いーでしょ、それくらい。あ、でも弁当の『温め』はよしたほうが無難。贅沢。率先して冷や飯食うべき」

私「厳しいな。買い物はコンビニまでかな。スーパー・デパートは?」

妻「西友・サミットならOK。伊勢丹は勿論NO。生意気です。TSUTAYAもNO。なに娯楽を摂取しようとしてんだよ!って世間は思うよね。ネット配信の動画もダメ。でも越谷レイクタウンのイオンは行ってもよし! 広すぎてみんなおおらかな気持ちになるから」

私「越谷遠いな……SNSは?」

妻「インスタ・ツイッターはもってのほか。アメブロもNG。はてなダイアリーはよし!」

私「!? 何故はてなダイアリーはOK?」

妻「なんか地に足がついてるような気がするからよし!」

私「……そうかな」

妻「謹慎中は基本手書きの日記帳のみ可。もしくは駅の掲示板」

私「SNSじゃねえな、それ。食べ物とかは……?」

妻「外食は厳禁ね。てんや物も寿司・ピザはパーティー臭あるからNO。そばはよし。でも鴨南蛮はダメ。セットもダメ。おろしそばよし。肉っけ・油っけは避けるべし。基本もりそば。ざるは海苔が贅沢。でもカツ丼だけは反省みがあっていいかも。タピオカミルクティーとか言語道断。甘いの飲みたかったらミロを飲め。でも牛乳割りはダメ。水で割って。ガリガリ君はソーダ味のみ。リッチのチョコミントなんか調子乗ってるよ」

私「……映画くらい行きたいな」

妻「賑やかなシネコンとか行ったら袋叩きに遭うから気をつけて。ポレポレ東中野ならいいけど開演前のスマホはNGです。文庫本か数独ね。ま、外出はせず家にあるDVDを繰り返し観るのがいいよ。『砂の器』とか『犬神家』とか『戦国自衛隊』とか」

 んー、何となく傾向がわかってきたようなわからないような。並べてみると、我が妻の考える『ヤラカシタ人間がとるべき謹慎中の行動』=『仕事以外のときの私の行動』のような気がしてきた。夫婦だからどこか気が合うのかね。つまり妻からすれば俺は普段から謹慎してるみたいなものなのか。なんか悔しい。

 明日は勇気を出してタピオカの列に並んでみっかな。いや、やっぱミロの牛乳割りからにしようか。

※週刊朝日  2019年7月26日号

    あなたにおすすめ

    ニュース設定