ホーム > mixiニュース > 社会 > 22日 西日本は引き続き激しい雨 関東も午後は雷雨

22日 西日本は引き続き激しい雨 関東も午後は雷雨

0

2019年07月21日 16:11  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真22日 西日本は引き続き激しい雨 関東も午後は雷雨
22日 西日本は引き続き激しい雨 関東も午後は雷雨

22日は大気の状態が不安定であちらこちらで雨雲が発達するでしょう。関東も局地的に激しい雨が降る見込みです。



●九州、四国は引き続き激しい雨 近畿から関東も雨雲発達


【気圧配置】
台風から変わる低気圧が日本海を北上する見込みです。低気圧に向かうように、本州付近には暖かく湿った空気が次々に流れ込み、広い範囲で大気の状態が不安定になるでしょう。
【全国の天気(22日:月曜)】
沖縄は晴れる見込みです。九州南部は晴れ間はありますが、夕方にかけては所々でにわか雨や雷雨となるでしょう。九州北部や中国、四国は雨が降ったりやんだりで、局地的にカミナリを伴い激しく降る見込みです。20日(土)からの大雨で地盤の緩んでいる所や川が増水している所もあるため、引き続き土砂災害や川の氾濫などに警戒して下さい。自治体から発表される情報にもお気を付け下さい。近畿は雲に覆われ、昼前まで所々で雷雨があるでしょう。昼過ぎ以降は雨のあがる所が多いですが、京都など一部で雨が残りそうです。東海や関東甲信は昼頃から雨雲やカミナリ雲がかかりやすいでしょう。特に関東は激しい雨や落雷、突風などに注意が必要です。北陸は断続的に雨が降り、雨具の手放せない一日になるでしょう。東北の日本海側は昼過ぎから、太平洋側も夕方以降は雨が降りだす見込みです。北海道は南西部では夕方から雨が降り、東部でも朝晩はにわか雨の所がありますが、北部は晴れるでしょう。


●不快な暑さが続く 東京の最高気温は30度近く、湿度は80%前後


【全国の最高気温(22日:月曜)】
最高気温は沖縄や九州南部は平年並みで32度前後の予想です。熱中症にご注意下さい。九州北部から関東にかけては30度前後でしょう。平年よりは低い気温となりますが、湿気の多い空気に包まれて、肌にまとわりつくような不快な暑さに感じられそうです。東京都心も30度近くまで上がり、日中は湿度が80%前後で経過するため、かなり蒸し暑いでしょう。こまめに汗を拭いて、風通しをよくしてお過ごし下さい。体調の管理や食品の管理などにも注意が必要です。東北は南部を中心に平年より低く、仙台は6月並みで比較的涼しいでしょう。北海道は23度前後ですが、内陸部では30度近くまで上がる所もある見込みです。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定