ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > 東京オリンピックロゴ入りの「Galaxy S10+」、ドコモが1万台限定で7月24日発売

東京オリンピックロゴ入りの「Galaxy S10+」、ドコモが1万台限定で7月24日発売

1

2019年07月22日 06:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
NTTドコモは、サムスン「Galaxy S10+」の東京2020オリンピック記念スペシャルモデルを間もなく発売する。

端末背面に大会のエンブレムがあしらわれ、ケースにエンブレムが入ったワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」とのセットとなっている。ドコモオンラインショップで7月24日正午に発売される。
・プリズムホワイト!
ドコモは現在、Galaxy S10+ SC-04Lを販売しているが、基本的にオリンピックモデルはSC-04Lと同じだ。正式モデル名称は「Galaxy S10+ SC-05L」となる。

大きな違いは、大会エンブレムが端末背面に入っていること、そしてボディカラーがプリズムホワイトであること。また、オリジナル壁紙も用意されている。
・特別な外装箱に
スペックはというと、6.4インチディスプレイ、解像度は1440×3040ピクセル。OSはAndroid 9、CPUはSnapdragon855オクタコアだ。

そしてRAM 8GB、ROM 128GB、カメラはフロントに2つ、背面に3つ搭載というかなりハイスペックな端末。

特別な外装箱に入ってくるこのオリンピックモデルの価格は11万4696円(税込)と、通常のモデルより約1万3500円高い。ただ、ワイヤレスイヤホンが付いてくることを考えると、かなりプレミアが上乗せされているというわけではなさそう。

ハイスペックなスマホへの買い替えを検討している人はどうだろうか。

NTTドコモ

(文・Mizoguchi)

このニュースに関するつぶやき

  • なぜ、SAMSUNGで東京五輪モデル…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定