ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 【昨対比約2倍の405億円に!】店舗集客型デジタル広告(O2O広告)市場規模調査の結果をマンガで解説

【昨対比約2倍の405億円に!】店舗集客型デジタル広告(O2O広告)市場規模調査の結果をマンガで解説

0

2019年07月22日 09:01  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

写真写真
 サイバーエージェントはデジタルインファクトと共同で、「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)」の市場動向調査を実施。2018年の市場規模と2024年までの年間の市場規模予測を発表しました。その内容について、サイバーエージェント 販促革命センター 局長の高橋篤さんに解説していただきました!


■2024年には2,586億円に到達見込み!


■リテーラー中心からメーカーによる活用も


■O2O広告を展開する上で重要なことは?


■仮説と信念を持ってトライしていく


■デジタルはあくまで手段











■動くマルット君LINEスタンプ


MarkeZine非公認マスコットキャラクター「マルット君」のLINEスタンプ好評発売中!

全24種のぬるぬる動くスタンプで、コミュニケーションの課題もまるっと解決!…できるかも!?


LINEスタンプはコチラ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定