ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > マンU、ついにマグワイア獲得で合意か…移籍金はDF史上最高額に

マンU、ついにマグワイア獲得で合意か…移籍金はDF史上最高額に

0

2019年07月22日 10:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真今夏のレスター退団が噂されるマグワイア [写真]=Getty Images
今夏のレスター退団が噂されるマグワイア [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uがレスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得に迫っているようだ。21日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 センターバックの補強に動いているマンチェスター・Uは、マグワイア獲得を熱望していることが報じられている。マグワイア本人はレスター退団を望んでいるとされているが、レスターは適正なオファーが届いていないとして交渉は進展しない状況が続いていた。しかし、ついにレスターが売却を認めたという。

 マグワイア売却にレスターは、DF史上最高額でリヴァプールに移籍したオランダ代表フィルジル・ファン・ダイクの7500万ポンド(当時レートで約115億円)を超える8000万ポンド(約108億円)の移籍金を求めているとされていたが、この金額をマンチェスター・Uを支払うことで合意に至ったようだ。

 現在26歳のマグワイアは2017年夏にハル・シティからレスターに加入し、ここまで公式戦76試合に出場している。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定