ホーム > mixiニュース > 海外 > 恒例の世界カタツムリ選手権

英東部で世界カタツムリレース、濡れ雑巾の上をのろのろ

10

2019年07月22日 10:58  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[21日 ロイター] - 英東部ノーフォーク州の村コンガムで20日、恒例の「世界カタツムリ選手権」が開催され、160匹以上が出走した。


競技は1960年代に始まった。レース場は、3つの同心円が描かれた濡れ雑巾の上。各カタツムリは中央の円周上に並べられ、外の円へ向け、33センチメートルの距離を数分かけてのろのろと競った。参加者は主催者秘蔵のカタツムリから選んでも良いし、自分で持ち込むことも可能だ。


今年の優勝者は「サミー」を選んで参加した英語教師のマリア・ウェルビーさんだった。これまでの最速記録は1995年、「アーチー」という名のカタツムリが樹立した2分20秒で、ギネス世界記録に登録された。


地元のお祭りの一環として開催されており、参加者はカタツムリ一匹につき20ペンス(約27円)を支払う。集まったお金はすべて地元の慈善団体に寄付される。

このニュースに関するつぶやき

  • いろんなイベントがあるなあ〜。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ラバウル鎮守府『り陸奥たか?』 舞鶴鎮守府『カタツムリ大作戦』 https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%8A%E9%99%B8%E5%A5%A5%E3%81%9F%E3%81%8B
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定