ホーム > mixiニュース > トレンド > 大江戸線に子育て応援スペース

都営大江戸線に「子育て応援スペース付き車両」登場、車内をトーマス装飾に 7月31日運行開始

43

2019年07月22日 11:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真都営大江戸線の一部車両に設ける「子育て応援スペース」
都営大江戸線の一部車両に設ける「子育て応援スペース」

 東京都交通局は7月19日、都営大江戸線に「子育て応援スペース」を設けた車両を試験導入すると発表しました。2019年7月31日に運行を開始します。



【その他画像】「子育て応援スペース」の装飾イメージ



 子育て応援スペースは、「小さな子ども連れ層にも、安心して気兼ねなく電車を利用できるようにする」を目的に設置するスペース。大江戸線3編成の3号車と6号車のフリースペースに計6カ所、「きかんしゃトーマスとなかまたち」のキャラクターを用いた装飾を施して展開します。トーマスをはじめとした登場キャラクターが楽しそうに壁面に描かれます。



 車外に専用のステッカーを貼り、一目で「トーマス車両」が分かるようにもします。運行時刻は車両整備の都合で日々異なりますが、東京都交通局の公式サイトで確認できるようにするとしています。



 子連れでの電車、地下鉄の乗車について、市民団体が小池百合子東京都知事に要望書を提出したことで注目を集めました。東京都では要望書の提出を受け、都営地下鉄の一部車両に子育て支援スペースを設置する予定であると説明しており、これが早速実現した格好です。



(カナブンさん)


このニュースに関するつぶやき

  • 誰一人として取り残さない!! #SDGs https://mixi.at/abEZ4iQ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こういうのって新たな差別を生むんだよね。「うるせえな、子供スペースにいけよ」「うるせえな、子供スペースのある電車に乗れよ」という。本当はどこにいつ乗ったって大きな顔をしてればいいのに
    • イイネ!14
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ニュース設定