ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 舞台「幽白」のビジュアル解禁

舞台『幽☆遊☆白書』10人のキャラビジュアル解禁 幽助、桑原、蔵馬、飛影…幻海も

318

2019年07月22日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真舞台『幽☆遊☆白書』メインキャラクターたちのビジュアル (C)舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会(C) Yoshihiro Togashi 1990年-1994年
舞台『幽☆遊☆白書』メインキャラクターたちのビジュアル (C)舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会(C) Yoshihiro Togashi 1990年-1994年
 舞台『幽☆遊☆白書』のメインキャラクター10人のビジュアルが22日、解禁された。あわせて公式サイトにて、主演・浦飯幽助役の崎山つばさ、桑原和真役の郷本直也、蔵馬役の鈴木拡樹、飛影役の橋本祥平、コエンマ役の荒木宏文のコメント動画が掲載された。

【写真】コエンマ、ぼたん、幻海…原作の姿を忠実に再現

 『幽☆遊☆白書』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1990から94年にかけて連載され、同誌の黄金時代を支えた名作。主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描いた冒険活劇で、幽助が死亡するところから始まり、生き返ると霊界探偵として活動し、戸愚呂など数多くの妖怪たちと死闘を繰り広げていく物語。

 舞台化は2017年にアニメ化25周年を迎えた記念の一環として企画。そのほかのキャストは、雪村螢子役を未来、浦飯温子役を角島美緒、ぼたん役を平田裕香、剛鬼役を新田健太、幻海役をエリザベス・マリーが担当。脚本・演出をミュージカル『刀剣乱舞』を手がけた御笠ノ忠次氏が務める。

 東京公演はシアター1010で8月28日から9月2日、大阪公演は森ノ宮ピロティホールで9月4日から8日、福岡公演はももちパレスで9月10日から12日、愛知公演は一宮市民会館で9月20日から22日まで上演。WOWOとニコニコ生放送にて、愛知公演の千秋楽の様子が生中継される。

このニュースに関するつぶやき

  • 舞台見もしない人に色々言ってて欲しくない。そして実写化と舞台化の違いもわからない人には。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 頑張ってる。頑張ってるよwww 個人的には桑原にブラボー。
    • イイネ!133
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(142件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定