ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > サードウェーブ、Xeon W搭載のミドルタワー型ワークステーション

サードウェーブ、Xeon W搭載のミドルタワー型ワークステーション

1

2019年07月22日 16:52  ITmedia PC USER

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真THIRDWAVE Pro WORKSTATION X2612
THIRDWAVE Pro WORKSTATION X2612

 サードウェーブは7月22日、Xeon Wシリーズの搭載に対応したミドルタワー型ワークステーション「THIRDWAVE Pro WORKSTATION X2612」の販売を開始した。価格は27万4700円から(税別)。



【その他の画像】



 最新CPUのXeon W-2000シリーズの搭載に対応したミドルタワー型WSで、最大256GBまでのECC DDR4メモリを搭載可能だ。



 グラフィックスカードは標準構成時でQuadro P620を装備、カスタマイズによってQuadro P6000/GeForce RTX 2080 Tiなどのハイエンドカードも選択できる。またNVMe M.2 SSDを4台追加装着可能な拡張カードもオプションとして用意した。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定