ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 秋元康総合プロデュース・22/7(ナナブンノニジュウニ)、来年1月よりTVアニメの放送が決定&ティザーPV公開

秋元康総合プロデュース・22/7(ナナブンノニジュウニ)、来年1月よりTVアニメの放送が決定&ティザーPV公開

4

2019年07月22日 22:30  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■22/7(ナナブンノニジュウニ)、4thシングル「何もしてあげられない」MVの公開もスタート!

【動画】TVアニメ『22/7』ティザーPV

秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組み、日本を代表する有名クリエイターが手がけたキャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションで結成され、アーティスト活動、バーチャルキャラクターの進出と多岐にわたる展開を続けてきた、22/7。
本日、東京・duo MUSIC EXCHANGEにて開催された『ナナニジフェス2019』にて、2020年1月よりTVアニメが放送されることが発表され、あわせてアニメのティザービジュアルとティザーPVが公開された。

さらに同公演内で、8月21日にリリースされる4thシングル「何もしてあげられない」のミュージックビデオが初解禁。その後、22/7公式YouTubeチャンネルにて公開された。

このミュージックビデオは、初めて全11人のキャラクターが出演する、初の手書きアニメーション。乃木坂46やTHE SxPLAY「For キミに贈る歌」のミュージックビデオ、さらに『約束のネバーランド』OP&EDや『ダーリン・イン・ザ・フランキス』OPのビジュアル&モーションデザインも手がけるmaxillaのukiがディレクターを務め、『けいおん!』『たまこまーけっと』の堀口悠紀子がアニメーションキャラクターデザインと作画監督を担当。そして、ONE OK ROCKのMVやNIKE・Netflix等のCMを数多く手がけるクリエイティブチーム、maxillaとグラスが制作を手がけている。

ミュージックビデオとあわせて解禁されたCDジャケットも、三形態ともに堀口悠紀子による描き下ろしとなっている。

そして、22/7の4thシングル『何もしてあげられない』発売記念「個別握手会」の追加日程も発表。藤間桜によるバーチャルハイタッチ会の実施も決定。こちらはVRゴーグルをかぶることで、藤間桜とのハイタッチ会が楽しめる内容となっている。いずれも7月24日14時よりスタートする【第6次応募受付】より受付開始。詳細はforTUNE musicのサイトまで。

さらに、9月20日にマイナビBLITZ赤坂にて『AnniversaryLive2019』の開催も決定。詳細は22/7オフィシャルサイトをチェックしよう。

(C)ANIME 22/7


リリース情報
2019.08.21 ON SALE
SINGLE「何もしてあげられない」

ライブ情報
22/7「Anniversary Live 2019」
09/20(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂

forTUNE music
https://fortunemusic.jp/227_201908/

22/7(ナナブンノニジュウニ) OFFICIAL WEBSITE
http://www.nanabunnonijyuuni.com/

[初回仕様限定盤Type-A/CD+DVD+トレカ]

[初回仕様限定盤Type-B/CD+DVD+トレカ]

[通常盤/CD]

このニュースに関するつぶやき

  • 秋元プロデュースの中で一番謎なグループ。ラスアイと同じ創設1年半だけど全然目立たないなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 昔、ナースエンジェルりりかSOSって秋元康原案&音楽プロデュースのアニメあったな・・・ちな4クール予定が半年でスポンサー降板&3クール打ち切り
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定