ホーム > mixiニュース > 海外 > 米国務長官、CIAスパイ拘束巡るイランの主張を否定

米国務長官、CIAスパイ拘束巡るイランの主張を否定

0

2019年07月23日 00:47  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ワシントン 22日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は22日、米中央情報局(CIA)のスパイを拘束したというイラン当局の主張に取り合わない構えを示した。


イラン国営メディアの報道によると、同国情報省はCIAのスパイ17人を拘束し、一部に死刑を宣告したことを明らかにした。


ポンペオ長官はFOXニュースに対し、「イラン体制による長年のまやかしを踏まえ、イランの主張はうのみにはしない」と語った。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定