ホーム > mixiニュース > 海外 > 米債務上限巡る議会との協議、非常に順調=トランプ氏

米債務上限巡る議会との協議、非常に順調=トランプ氏

1

2019年07月23日 00:58  ロイター

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、債務上限の引き上げを巡る民主・共和両党の協議は順調に進んでいると述べた。


トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し、米財務省の借り入れ権限を延長し、幅広い連邦政府のプログラムに歳出枠を設定することで合意に近づいていると語った。


これに先立ち、関係筋は22日、米政府と議会は、財務省の借り入れ権限を2021年7月31日まで延長する方向で合意に近づいていると明らかにしていた。


関係筋によると、2020会計年度(19年10月から20年9月)と21会計年度の歳出抑制についても合意を目指しているという。双方が合意すれば上下両院で審議される。


*内容を追加しました。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定