ホーム > mixiニュース > 地域 > アフリカ豚コレラ感染肉を密輸

アフリカ豚コレラ感染肉密輸=容疑でベトナム人留学生逮捕−警視庁

60

2019年07月23日 12:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 豚肉や卵を密輸したとして、警視庁生活環境課は23日までに、家畜伝染病予防法違反容疑で、ベトナム国籍の留学生ハック・ティ・フオン・リン容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。

 豚肉からは「アフリカ豚コレラ」ウイルスの遺伝子が検出された。近年、中国やベトナムなどでまん延し、日本でも中国から持ち込まれた肉製品から検出されている。同課によると、同コレラに感染した肉の密輸に絡む逮捕は全国初という。

 逮捕容疑は6月13日、ベトナムの空港から豚肉と卵を羽田空港に密輸した疑い。

 豚肉は生肉に香辛料をかけてバナナの葉で巻いたものが350本あった。卵は360個あり、ハック容疑者は「アヒルの卵」と話している。いずれもベトナムでは一般的な食べ物で、同課は日本国内で販売ルートがあるとみている。

 羽田空港で農水省の職員がハック容疑者に声を掛け、発覚した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 差別的な書き込みがあふれてる。安倍政権はガス抜きさせるために外国人呼び込んでるのかな?
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • もうさ、オーストラリアみたいに個人が食品持ち込めなくすべきだろ。第3国人は言っても聞かないんだから
    • イイネ!52
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(38件)

あなたにおすすめ

ニュース設定