ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 美容液人気アイテムを大調査!今あなたのお肌に必要なものは?

美容液人気アイテムを大調査!今あなたのお肌に必要なものは?

1

2019年07月23日 17:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
美容液は何を使ったらいいか分からないという方もぜひ参考にしてくださいね!
■美容液でのケアは美肌への第一歩☆
多くの美容液がありますが、美容液とはどのようなものかおさらいしていきましょう。まずは使い方や基本的な美容液の種類を紹介していきます。

【詳細】他の写真はこちら


・美容液を取り入れるとどんな効果が期待できるの

出典:photoAC

化粧水や乳液は、使用することで肌に潤いを与えお顔全体の調子を整えるのが主な役割です。美容液はそこにプラスして肌の機能を高める役割!美容成分が濃縮されているので短い期間で効果を発揮します。美容液には多くの種類があり、ひとりひとりの肌の悩みに合ったものを選ぶことができます。




・美容液の代表的な種類

出典:@ ayannu61さん

美容液にはさまざまな種類があります。どんなものがあるのかひとつずつ説明していきましょう。*保湿美容液肌に潤いを与え、肌が潤いをキープできるよう働きかけます。美容液によって肌の奥深くまで潤いを届けられるものもあります。*美白美容液おもに「ビタミンC」「ビタミンB」といった成分を含み、メラニンの生成を防ぐことでシミやソバカスができにくい肌へ導きます。肌のターンオーバーを促進することでシミやそばかすを目立たなくするものもあります。*エイジング美容液年齢によりゆらぐ肌の調子を整え、シミに効く美容液や、シワを改善する有効成分が含まれる美容液があります。*薬用美容液美容液には「化粧品」と「薬用化粧品」という分類があります。「化粧品」と分類されるものは肌の保湿や、清浄などの効果が期待されています。「薬用化粧品」はそれにプラスして美白、肌あれやにきびを防ぐ、デオドラントなどの効果がある、などの有効成分が配合されています。薬用美容液はこの「薬用化粧品」に分類され、特定の悩みに対して優れた効果を発揮します。薬用化粧品は医薬部外品です。


*日中美容液と夜用美容液

出典:@ yagigigi1234さん

日中美容液は紫外線対策としてSPF機能がついているものが多くあります。それに対して夜用美容液は、SPF効果はありません。肌に入った有効成分が長くキープされるよう工夫がされています。

・お肌のケアで美容液を使う順番は?!
美容液はどのタイミングで使うのが正解なのでしょうか。一般的な使用方法について紹介します。*基本的な美容液の場合洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム一般的な美容液は、お肌に化粧水で水分を与え整えた後につけます。美容液で肌に美容成分を与えた後は乳液やクリームで肌に蓋をしましょう。乳液やクリームは油分が多いので、その後に美容液をつけても肌が弾いてしまいます。美容液は乳液やクリームの前に使用しましょう。*導入美容液(ブースター)の場合洗顔→美容液(ブースター)→化粧水→乳液→クリーム導入美容液は、その後につける化粧水などの基礎化粧品の浸透を良くする目的でつけるので、洗顔後、化粧水の前につけます。美容液の詳しい使用方法についてはそれぞれパッケージに記載があります。その指示通りに使用するのが効果的です。

■自分に合う美容液はどう選んだらいいの?
さまざまな美容液がある中で、自分に合う美容液をどう探したらいいのか悩みますね。

出典:photoAC


・年齢に合った美容液から自分合うものを探してみる
例えば30代と50代では肌に必要なケアは変わってきます。30代から肌のセラミドという成分が減少し、肌が乾燥しやすくなる傾向があります。40代後半から50代に入ると徐々に更年期の影響を受け始め、ホルモンバランスのゆらぎから肌にも変化が現れ始めます。美容液を選ぶなら30代は保湿が十分にできるものがおすすめ。40代、50代は肌の奥までしっかりと潤いを届け、シミやシワにアプローチしてくれる美容液がよいでしょう。美容液のおすすめアイテムはこれから紹介していきますが、40代以降の大人の肌に合う実力派のプチプラアイテムも多くありますので、ぜひチェックしてくださいね!

・肌の悩みに合った美容液を探してみる
美容液は主に保湿、美白、シミやソバカス、シワといった肌の悩みに特化してつくられています。自身の今の肌の悩みから、その悩みに特化した美容液を選ぶと効果をより実感しやすいでしょう。

■人気がある美容液をランキングでご紹介
多くのブランドから美容液が発売されていますが、ママガール読者の口コミや、口コミサイトの『@コスメ(アットコスメ)』・「美的」などでも特に人気が高い美容液をランキング形式で紹介します。50代の大人の肌におすすめの美容液もランクインしていますよ。

・第1位 ジェニフィックアドバンスト

出典:@ maru.maru.piさん

世界中で愛されている化粧品ブランド『LANCOME(ランコム)』から発売されている、ブースター美容液として人気の美容液です。肌環境を整えるという2種類の発酵エキスが配合されています。肌が本来もつ力を高めてくれるそう。アットコスメでも常に上位ランクインの美容液です。肌のキメが整い毛穴が目立ちにくくなった、肌トラブルが減ったという声が多数。大人のゆらぎ肌にもおすすめの美容液です。参考価格:30ml/10,000円(税抜き)




・第2位 メラノフォーカスV(医薬部外品)

出典:@ maru.maru.piさん

『資生堂HAKU(ハク)』よりランクイン。アットコスメでも人気が高い実力派の薬用美容液です。「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」と「トラネキサム酸」という2種類の有効成分が配合されています。美白とともにシミに効く美容液としても人気です。参考価格:45g/10,000円(税抜き)




・第3位 『専科』純白専科 すっぴん白雪美容液(医薬部外品)美白美容液

出典:@ ricco_ricco555さん

さまざまな美白美容液のランキングの2018年度版で上位にランクインしている「すっぴん白雪美容液」です。使用することでシミやソバカスを防いでくれ、潤いも増して白雪のような肌になるそう。人気の理由はその実力はもちろん、続けやすい価格にもあります。身近なドラッグストアで市販されているのでリピ買いしている人も多いのだとか。参考価格:35g/1,194円(税抜き)

■肌の悩みごとにおすすめの美容液をご紹介
肌の悩みに合わせて美容液を選ぶなら、こちらの美容液もおすすめです

・おすすめ保湿美容液 『Curel(キュレル)』 潤浸保湿 美容液(医薬部外品)

出典:@kimmy_sasa_miiさん

こちらはドラッグストアで購入できる「キュレル」シリーズから、敏感肌の方にもおすすめの人気の美容液です。「セラミド機能成分」と「ユーカリエキス」が肌の奥まで潤いを与え、とどめてくれます。肌のセラミドの働きを補うことで、肌荒れをしにくく潤った肌に保ってくれるそう。顔全体にハリを与えて小ジワを目立たなくします。参考価格:40g/2,300円(税抜き)




・おすすめ薬用美容液 『POLA(ポーラ)』リンクルショットメディカルセラム(医薬部外品)

出典:@ maru.maru.piさん

「シワの改善効果あり」と承認されている薬用美容液(医薬部外品)です。日本で初承認された医薬部外品の有効成分「ニールワン」によりシワを改善。シワが気になる50代の大人のゆらぎ肌にも適しています。コスメ系雑誌のランキングでも常に上位の人気アイテム。この美容液で目元のちりめんジワが改善された、肌がふっくらとしてきた、という口コミが多数で信頼できる、とてもおすすめのデパコスです。参考価格:20g/13,500円(税抜き)




・おすすめ美白美容液 『ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)』メラノショット ホワイト(医薬部外品)

出典:@ayayan966さん

「コウジ酸」という成分を、シミのもとへ的確に届ける特別な処方で白く美しい肌に導きます。使用することで肌がトーンアップしたという声が多くありました。乳液のようなやわらかな使い心地で保湿力も高いと定評があります。参考価格:40ml/5,300円(税抜き)




・おすすめエイジング美容液(毛穴に効く美容液) 『Obagi(オバジ)』C10セラム

出典:筆者撮影 

毛穴と肌のざらつきに特化した美容液です。ビタミンCとビタミンEが配合されていて、角層まで潤いを届け、肌のキメやざらつき、毛穴の悩みにアプローチします。肌の透明感が増したという声が多数。オバジシリーズからは、より高濃度のビタミンCを含んだ美容液も発売されているので、肌のタイプや悩みに合わせて使い分けるのもおすすめです。参考価格:12ml/4,000円(税抜き)




・おすすめ引き締め美容液 『CLARINS(クラランス)』 V コントア セラム

出典:@ayannu61さん

こちらはクラランスの引き締め美容液です。乳液状の美容液で、クラランス独自のメソッドで肌の巡りを整えます。アジアの女性に特化して開発されているので日本人の肌にもぴったり。使用することでフェイスライン全体がすっきりし、顔をキュッと小顔にしてくれる効果も期待できるんだとか。参考価格:50g/9,100円(税抜き)




・おすすめ導入美容液 『花王SOFINA ip(ソフィーナ)』ベースケアエッセンス

出典:@maru.maru.piさん

こちらは毛穴より小さな炭酸の泡でできていて、スキンケアの最初に使う土台美容液となっています。化粧水や乳液が浸透しやすくなります。参考価格:90g/5,000円(税抜き)




・おすすめ美容液プチプラコスメ部門 『Can Do(キャンドゥ)』美容液

出典:@shigepy_さん

なんとこちらは100円ショップで購入できる美容液です。市販されている美容液の中でも、ここまでお手頃な価格は珍しいのではないでしょうか。手軽に購入できて安心の国産というのですから、うれしいですね。種類はコラーゲン、ハトムギ、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスの5種類。安いので惜しみなく使えます。美容液初心者さんや、気軽に試してみたいという方にもとてもおすすめです。参考価格:100円(税抜き)




・おすすめ美容液プチプラコスメ部門 『utena(ウテナ)』ルミーチェ美白オイルエッセンス(医薬部外品)

出典:@yagigigi1234さん

美白有効成分としてビタミンCを配合しています。ポイントはこのビタミンCが油脂性というところ。オイルなので肌へなじみやすくなっています。保湿成分の「スクワラン」と「ホホバオイル」も配合されているのでより浸透しやすく、肌もしっとり。この品質でプチプラはうれしいですね。ブースターとしても使用できるそうですが、オイルエッセンスなのでスキンケアの最後の使用をおすすめします。参考価格:30ml/1,200円(税抜き)

■自分に合った美容液で肌ケアをワンランクアップ
お肌のターンオーバーは約28日周期といわれています。新しい基礎化粧品や美容液を導入したら、肌に合わない場合をのぞき1カ月間は続けて使用してみることをおすすめします。美容液には多くの種類がありますが、今回紹介したポイントを参考にぜひ自分に合う美容液を探してみてください。日々のケアに美容液をプラスしてより美しい肌を手に入れましょう。※商品価格は販売サイトや取り扱い店舗により異なります。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定