ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 夏アニメ、好評な異世界モノ

2019夏アニメのトレンドは“ちょっと変わった異世界モノ”!? 斜め上を行く4作品をピックアップ!

147

2019年07月23日 19:42  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ありふれた職業で世界最強』(白米良:著、たかやKi:イラスト/オーバーラップ)
『ありふれた職業で世界最強』(白米良:著、たかやKi:イラスト/オーバーラップ)

 今やアニメにおけるメジャージャンルの1つとなった“異世界モノ”。今夏の新アニメでも、異世界を舞台にした作品が数多く放送されている。「現実世界では冴えない人生を送っていた主人公が、異世界で大活躍する」といったお約束の設定も、もはや名作と呼ばれるための必須展開の1つと言えるだろう。だが今、その“お約束展開”ではなく、ちょっと変わった異世界モノが登場し好評を博している。すでに2、3話が放送されている作品のあらすじもまとめていくので、ぜひこちらを参考に、新しい異世界モノを楽しんでほしい。

■1クラス全員が異世界へ!? そしていじめられっ子は“最強”を超える!

 1クラス分の生徒がまるごと異世界に召還される『ありふれた職業で世界最強』。主人公は召喚された1人である“いじめられっ子”の南雲ハジメだ。彼はつぎつぎと戦闘向きのチート能力を手にするクラスメイトとは裏腹に、“錬成師”という地味な能力が発現する。そんな異世界でも最弱のハジメは、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまう――。

 これまでの放送では、奈落に潜む魔物に重傷を負わされ絶望の淵に立たされたハジメの苦難と決意が描かれた。「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」。生きて帰るためにそう誓ったハジメ。強化された能力で錬成した銃のような武器・ドンナーを使い、魔物を倒しては喰らいつくしていく。そして迷宮を突き進むハジメは不気味な扉を見つけ、そこで封印されていた吸血鬼・ユエと運命の出会いを果たすのだった。

 ネット上には、「数々の異世界モノを見てきたけど、主人公が銃を武器にしているのは結構斬新だと思う」「怒りの感情で這い上がっていく姿は見ていてドキドキする。一周回って面白い」「ユエが今後どう絡んでくるのか見ものだね」といった声が。

 7月22日(月)放送の第3話からは、封印から解き放たれたユエとハジメの物語が動き出す。ここからいよいよハジメの逆転劇が本格的に始まるので、見逃さないようにしよう。

※アニメ公式サイト:https://arifureta.com/

■現実世界の刑事と異世界少女とのハードな物語


『コップクラフト』(賀東招二:著、村田蓮爾:イラスト/小学館)

『コップクラフト』は、太平洋上に異世界への超空間ゲートが出現した現実世界の物語を描く作品。妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」からは、数多くの訪問客が訪れる。今や200万を超える両都市の移民が住む「サンテレサ市」も、凶悪犯罪が多発する混沌の街と化していた―。

 ある事件を追っていた刑事のケイ・マトバは、犯行現場に突入した際に相棒を失ってしまう。敵討ちに燃えるケイだったが、上司からはセマーニ人の貴族を迎えにいく任務を与えられる。その貴族は、異世界に存在するファルバーニ王国から来た見習い騎士の少女・ティラナ。彼女もある事件を追って現実世界を訪れたらしく、どうやらケイの事件とも無関係ではないらしい。2人はバディを組み、捜査を開始することに。

 一般的な“異世界モノ”とは少し毛色の違う設定に、視聴者からは「現実世界×異世界といえば、『血界戦線』なんかを思い浮かべるね。『コップクラフト』も面白い」「なかなか硬派な物語でかなり見応えある」「ハードボイルドなケイのキャラクターが魅力的。これは新しい“刑事モノ”だわ」と好評の声が相次いでいる。

 7月22日(月)に放送された第3話では、黒幕らしき男の存在が発覚。すぐに身柄を確保したいと訴えるティラナに対し、ケイは証拠がなければ検挙することはできないと反論する。ぶつかりながらも少しずつ信頼関係が築かれてきた2人だったが、ここにきて再び亀裂が生じてしまう。ちなみにケイとティラナのコンビが織りなすドタバタ劇も見どころとなっているので、こちらにもぜひ注目してみてほしい。

※アニメ公式サイト:http://copcraft.tv/

■勇者なのにお母さん同伴? 壮大なる冒険が始まると思っていたら…


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』(井中だちま:著、飯田ぽち。:イラスト/KADOKAWA)

 タイトルからしてインパクトの強いアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』。同作は人気アニメ『ソードアート・オンライン』と同じく、ゲームの中に“転移”してプレイするMMORPGが舞台の物語だ。テストプレイヤーに選ばれた高校生の大好真人は、「さらばリアル!」とばかりにゲームの世界へ飛び込んでいく。ところがゲームの世界には、なぜか母親の真々子も一緒に来ていたのだった――。

 健全に親離れ進行中の真人としては、母親同伴の冒険がどうしても腑に落ちない。さらに母親は、通常攻撃からしてチート級の強さを誇っている。そして第2話では、このRPGに隠された秘密が明らかにされる。

 放送前から異彩を放っていた同作。7月12日(金)に第1話が放送されると、「久々にきたな…。こういうアニメ」「普通に面白いのが悔しいwww」「作画のクオリティも高いし、続きがめちゃくちゃ気になってる自分がいる!」「ヒロインが母親とは…。これはこれで新しい」と反響が続出していた。好みが分かれるかもしれないが、ギャグ要素が満載の作品なので気軽に楽しみたい人におすすめしたい。

※アニメ公式サイト:https://okaasan-online.com/

■転生したのは勇者じゃなくて魔王!?


『魔王様、リトライ!』(神埼黒音:著、飯野まこと:イラスト/双葉社)

 主人公が魔王という意表をついたアニメ『魔王様、リトライ!』。普通の会社員・大野晶は、自らが運営するゲームのキャラである魔王・九内伯斗にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片足の不自由な少女と旅を始めるが、圧倒的な力を持つ魔王の存在を周囲が放っておくことはなく…。

 第2話では魔王が現れたという噂を聞いた三聖女のルナ・エレガントが九内に戦いを挑むが、あえなく負けてしまう。そして第3話ではルナの姉であるキラー・クイーンが魔王討伐に向かうが、彼女を待ち受けていたのは三聖女を亡き者とするために暗躍するサタニストだった。

 視聴者からは「王道のようで王道ではない。こういう異世界モノも良いよね」「魔王様が比較的良い人だからほっこりする(笑)」「魔王という立場でどう立ち回るのか…。普通に続きが気になる良作ですわ」「主人公と不憫な少女って組み合わせは異世界モノに多いけど、やっぱり一番見てて楽しいコンビだと思う」と、今後の展開に期待する声も少なくない。同作は“異世界モノ”初心者にもおすすめのアニメなので、気楽に見ていられるのも嬉しいポイントではないだろうか。

※アニメ公式サイト:http://maousama-anime.com/

 まだまだ“異世界モノ”はアニメを語るには絶対に外せないジャンル。そして今回紹介した作品は、チートな主人公が勇者となって大活躍するものとは異なり、ストーリーの先が読みにくいのもハマる要因だろう。それぞれが今後どのような展開を見せるのか。ぜひともチェックしてほしい。


動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • あれ?2019夏アニメのトレンドって「ダンベル何キロ持てる?」じゃないの? (; ゚Д゚) ヲイラこの記事の作品1話で切ってたけど・・・
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 今の若い人にダンバインとか見せてみたいな。どんな感想が出るか、かなり気になる(笑)
    • イイネ!47
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(100件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定