ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > ハト対策で「鷹の飛翔をお願いしました」 マンション告知に住民ビックリ、管理人に事情を聞くと...

ハト対策で「鷹の飛翔をお願いしました」 マンション告知に住民ビックリ、管理人に事情を聞くと...

18

2019年07月23日 20:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真鷹の飛翔の告知(ぴょろん。さん、pyoronjpのツイートより)
鷹の飛翔の告知(ぴょろん。さん、pyoronjpのツイートより)

鳩というと、平和のシンボルというイメージがある。外見は見るからにかわいい存在だが、実はさまざまな問題を起こしている。鳴き声による「騒音被害」や「糞による汚れ」など、場所によってはかなり深刻な被害が出ているケースも多いようだ。

そんなハト被害に関して、とあるマンションが取った対策が、ネット上で話題になっている。

我がマンションの鳩対策が斜め上でビビる。 pic.twitter.com/JPwVIh1Zr9
- ぴょろん。 (@pyoronjp) July 10, 2019

写真は、マンション内に貼り出された告知のようだ。告知の内容は、「ハト害対策としてマンション敷地内で鷹の飛翔をお願いしています」とのこと。

「ハト害対策に鷹の飛翔」とは......、投稿者のコメントにもあるとおり、なかなか斜め上を行っているようだ。

いったいどんな状況なのだろう。Jタウンネット編集部は、ツイートの投稿主とマンションの管理人に詳しい話を聞いてみることにした。

効果は「抜群です!」


答えてくれた投稿主によると、このマンションは大阪某所にあるとのこと。ハト害被害の苦情は何年も前からあり、さまざまな対策も行っていたが、なかなか効果がなかったという。今回、初めて鷹の飛翔を管理組合が依頼したようだ。

実際に鷹が飛翔しているのは見たことがないというが、「明らかに鳩がいなくなり、近所の電線によくいた鳥も、見かけなくなっているのは確かです」と投稿者。詳しくは、管理事務所に聞いてほしい、とのことだった。

Jタウンネット編集部は、電話でこのマンションの管理人に話を聞いた。

「ハトの糞には本当に困っていました。至る所に糞が落とされ、住民からの苦情が絶えませんでした。洗浄業者にも頼んでいましたが、その費用は馬鹿になりません。そこで、数年前から鷹を飼っている知人に相談していましたが、今回、ようやく実現しました」

プロの鷹匠というわけではないが、趣味で長年鷹を飼っている人が、鷹のトレーニングを兼ねて、マンション周囲を回ってくれることになったのだという。

7月から、週に2〜3回ほど、鷹のトレーニングのルートに組み入れてくれたそうだ。

鷹の飛翔の効果はどうですか、と聞いてみると......、「抜群です!」という返事。それにしても大阪府で鷹の飛翔とは驚きですと言うと、「いや、ここは昔から大阪のド田舎と言われてますから」と答えてくれた。

このニュースに関するつぶやき

  • 『普通の人間は心に善のタガがある。思い切った行動がとれない。素晴い悪への恐れがあるのだ。だがごくまれに善なるタガのない人間がいる…悪のエリート』 https://mixi.at/abF55St
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • サ○シ『ヨルノズク、君に決めた!』ヨルノズクの電光石火!ピジョットたちは逃げ出した!(勝手に脳内変換なので技や互換性は無視して下さい)
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定