ホーム > mixiニュース > トレンド > 関西国際空港、国際線到着客を誤誘導 出発便が最大1時間43分遅延

関西国際空港、国際線到着客を誤誘導 出発便が最大1時間43分遅延

0

2019年07月24日 05:21  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

7月23日午後1時30分頃、関西国際空港に到着した国際線便に搭乗していた乗客27名を、誤って出発導線に案内するトラブルがあった。

関西エアポートによると、到着したすべての乗客を確認するため、午後2時28分から午後3時14分までの間、全ての国際線の出発を見合わせ、国際線の保安検査場も閉鎖した。その後、出発導線に入ったすべての乗客を確認し、出発運用を再開した。

原因は調査中で、これにより6便に最大1時間43分の遅延が発生した。

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定