ホーム > mixiニュース > トレンド > 那覇空港でアシアナ航空機が許可得ず滑走路に進入 運輸安全委員会が重大インシデント認定

那覇空港でアシアナ航空機が許可得ず滑走路に進入 運輸安全委員会が重大インシデント認定

3

2019年07月24日 05:41  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

7月21日に那覇空港で、日本トランスオーシャン航空(JTA)212便(ボーイング737-800型機、機体記号:JA01RK)が着陸進入中のところに、アシアナ航空(OZ)171便(エアバスA321型機、機体記号:HL8256)が滑走路に進入した。JTA機は着陸をやり直した。運輸安全委員会は、重大事故につながりかねない重大インシデントとして調査を開始した。

OZ171便は、管制官より滑走路の手前で待機するよう指示されていたが、午後1時14分頃に滑走路に進入したという。JTA212便は、滑走路進入端の北約3.7キロメートル、高度約180メートルを飛行していた。

このニュースに関するつぶやき

  • り地域による日本への突撃テロの予行演習だから自衛としてぶち殺せや。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 朝鮮国は日本で迷惑かけたり施設壊したりしてもその損害費用は全部踏み倒す。普通の日本人の発想としては連中はwelcomeじゃないんだよね。来日する連中もろくなことしないし https://mixi.at/abGIj6L
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定