ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > PD給電対応のポータブルバッテリー「Ambi」はUSB-Cポートを2つ搭載!

PD給電対応のポータブルバッテリー「Ambi」はUSB-Cポートを2つ搭載!

0

2019年07月24日 06:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
外出先で、スマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンなどのバッテリーがピンチ! というときに持っておくと便利なのがポータブルバッテリー。

大体のシーンにおいて充電は早く済ませたい。そうしたニーズに応えるのが米国のスタートアップが開発したPD給電対応の「Ambi」だ。急速充電でき、しかもポートを2つ搭載しているので2台同時につなげられる。
・USB-Cデバイスに対応モバイルバッテリーの中にはさまざまなポートを搭載しているものもあるが、Ambiは潔くUSB-Cポートに絞っている。というのも、最も充電スピードが速い規格だからだ。実際、出力は18Wとなっている。

しかもUSB-Cポートを2つ搭載しているので、スマホやタブレットなどを同時に充電できる。近年、USB-C搭載デバイスが増えてきていて、Google PixelやSamsung Galaxyはもちろん、ニンテンドーSwitchや2018年リリースのiPad ProもAmbiで充電できる。
・重さ279グラム開発元によると、USB-Cポートに一本化したもうひとつの理由は、あれもこれもポートを搭載すると厚みが出るからなのだという。スリムにして持ち運びやすさを優先した。

実際、Ambiは容量は1万mAhあるにもかかわらず、147.6×71.4×14.8ミリとコンパクトで、重さは279グラム。十分バッグにしのばせられるサイズだ。

Ambiは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。今なら出資額は25ドル(約2700円)〜となっている。持っているデバイスのほとんどがUSB-Cタイプ、という人は検討してみてはいかがだろうか。出資期限は8月19日。

Ambi/Kickstarter

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定