ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 米司法省、IT大手を調査へ

米司法省、IT大手を独禁法違反の疑いで調査すると発表

14

2019年07月24日 09:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 米司法省(DoJ)は7月23日(現地時間)、“市場をリードするオンラインプラットフォーム”を独禁法違反の疑いで調査すると発表した。



【その他の画像】



 具体的な企業名は挙げていないが、「検索、ソーシャルメディア、オンライン小売りサービス」について消費者や企業などが表明した懸念について調査するとしており、Google、Facebook、Amazon、Appleの、いわゆるGAFAを指すとみられる。



 大手のオンラインプラットフォームが市場支配力を悪用し、競争や技術革新を阻害したり、その他の方法で競合に損害を与えたりしていないかどうかを調査する。


このニュースに関するつぶやき

  • 日本だってビッグデータや交通、医療データなど、権益独占の構造が生まれかねないので、各国の司法、公取には頑張って欲しい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 1911年のスタンダードオイル社の解体命令がもし無かったら、世界のエネルギー事情は全然違ったものになってたろうな。今のアメリカの司法に、それほどの気概があるのかな。 https://mixi.at/abG3ig7
    • イイネ!20
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定