ホーム > mixiニュース > トレンド > 近鉄「しまかぜ」に乗車「志摩コス2019コスプレトレイン」ツアー

近鉄「しまかぜ」に乗車「志摩コス2019コスプレトレイン」ツアー

5

2019年07月24日 16:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
世界コスプレサミット運営事務局、志摩スペイン村、近畿日本鉄道、近鉄グループホールディングスは、志摩スペイン村にて「志摩スペイン村COSPLAY2019」(愛称「志摩コス」)を9月21〜23日に開催すると発表した。同イベントに合わせ、観光特急「しまかぜ」の車内でコスプレ撮影が楽しめる「志摩コス2019コスプレトレイン」ツアーを実施する。

「志摩スペイン村COSPLAY2019」は、「世界コスプレサミット(WCS)」にて多数行われるコスプレイベントのひとつであり、三重県での開催は初めてとのこと。コスプレイヤーは志摩スペイン村内のスペインをモチーフとした建造物・街並み・アトラクションなど、さまざまな風景を背景に撮影できるほか、特別に園内のステージでの撮影(予約制)や夜間のイルミネーション撮影も楽しむことができる。

9月21・22日の各日には、コスプレイヤー、カメラマンだけでなく、一般客に決定してもらう「ベストオブコスプレイヤー」イベントも実施。同イベントに合わせて、普段は撮影が難しい列車内でのコスプレ撮影が楽しめる「志摩コス2019コスプレトレイン」ツアーを実施する。

「志摩コス2019コスプレトレイン」では、近鉄名古屋駅を出発し、賢島駅に到着するまでの列車内や、賢島駅で停車中の観光特急「しまかぜ」の車内でコスプレ撮影などを楽しむことができ、賢島駅から志摩スペイン村へバスで移送した後は「志摩スペイン村COSPLAY2019」に参加。「シーズン イン アミーゴス」に宿泊し、2日目も「志摩スペイン村COSPLAY2019」に参加し、近鉄名古屋駅へ特急列車で帰る行程となる。

出発日は9月21・22日(雨天決行・荒天中止)で、近鉄名古屋駅周辺および志摩スペイン村の更衣室が用意されている。近鉄名古屋駅からの旅行代金は、往復の近鉄運賃、帰りの特急料金、志摩スペイン村パルケエスパーニャパスポート(2日分)、宿泊代、イベント費用などを含めて、大人1万6,980円・中人1万5,880円・小人1万2,340円。

ツアーの応募は8月1〜31日の期間、近鉄駅営業所にて受け付ける。募集人数は各日とも100名(最少催行人員50名)。満員になり次第、締切となる。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • 京まふと、バッティング…
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • 島風のコスプレは外せない♪
    • イイネ!6
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定