ホーム > mixiニュース > トレンド > ベビー用品大手に排除命令

公取委、ベビー用品大手「コンビ」に排除命令=「安売り禁止」条件に取引

92

2019年07月24日 18:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 ベビーカーなど自社製品の安売り禁止を取引条件にして小売店に圧力をかけ、販売価格を拘束していたとして、公正取引委員会は24日、独禁法違反(不公正な取引方法)で、ベビー用品大手の「コンビ」(東京都台東区)に再発防止を求める排除措置を命じた。

 公取委によると、コンビは遅くとも2015年以降、「ホワイトレーベル」ブランドで展開する約80種のベビーカーやチャイルドシートなどの高機能製品について、同社が決めた「提案売価」で販売することを商品供給の条件と指定。同意業者とのみ取引していた。

 同製品は「取り扱うのが悲願」と話す小売店があるほど人気で、違反して値引きする店は皆無だったという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 「あるある」過ぎて笑える。もっともっと国の機関は徹底調査と厳正処分しろよ!!!ある程度の営業停止等
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • アップリカも同じ内容で2ヶ月ぐらい前に出てたよね?結局どこも一緒か。。商品自体はコンビが好きです。あんまり残念なニュースでお名前が出ないようにお願いします。
    • イイネ!66
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(60件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定