ホーム > mixiニュース > コラム > 【漢字アプライ診断】「れん」といえばどの漢字? 答えでわかるあなた裏の顔

【漢字アプライ診断】「れん」といえばどの漢字? 答えでわかるあなた裏の顔

2

2019年07月25日 11:51  占いTVニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

――日本語には、音は同じで違う意味の漢字がたくさんあります。音だけ聞いてどんな漢字を思い浮かべるかで、あなたの運命を診断してみましょう。
※アプライ=apply(当てはめる)の意味


【質問】
 「れん」と聞いて、どんな漢字を思い浮かべますか?


A:練
B:恋
C:憐
D:連


 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。


【診断できること】
「あなたの裏の顔」
 無意識に思い浮かべた漢字が持つ意味で、今のあなたの状態がわかります。選んだ漢字からあなたが隠している裏の顔を診断してみましょう。


■A:練……今も中二病
 「練」という字は、生糸と、いいものを選別して分ける様子をあらわす部分から成り立ち、より分けて上質なものとすることをあらわしています。選び抜かれたという意味を持つ、この漢字を選んだあなたは、表面上はひかえめで奥ゆかしい人を装っていますが、心の奥底には、自分は特別な人間だというプライドがありそう。普通の人とは違うという自意識を持つ、あなたの裏の顔は、自意識過剰ぎみな中二病でしょう。


■B:恋……ネットの炎上案件ウォッチャー
 「恋」という字のもとの形は、戀で、上部の糸、言、糸、は、もつれた糸を引き合う様、切っても切れない糸のもつれ、心引かれる様子に、心臓をあらわす心で、乱れる心、思うままにならない恋しい気持ちをあらわします。この漢字を選んだあなたは、人の言葉に影響を受けやすく、悩みやすいところがありそう。そんなあなたは、SNSにはまりやすいタイプのようです。裏の顔は、炎上案件ウォッチャーかもしれません。


■C:憐……スピリチュアルやオカルトマニア
 「憐」という字の、粦は、つらなる炎、揺れる鬼火をあらわしています。心編がついて、ずっと愛しく思い続ける気持ちから、あわれむ、かわいらしいという意味になりました。この漢字を無意識で選んだあなたは実は、スピリチュアルやオカルトが大好物でしょう。いつもはそんな素振りも見せずに、常識人を装っているので、スピ、オカルトマニアなあなたの裏の顔を知っているのは、ごく限られた人だけなのです。


■D:連……俺様気質
 「連」という字の、しんにょうは、道を進んでいる様子、車は牛車や馬車がつらなって進むことをあらわしています。並び進むという、この漢字を選んだあなたは、仲間意識が強いのでしょう。面倒見もいいので、周りの人から頼りにされることも多いはず。でも本当はいつも自分が一番でいたいのです。注意深く隠していますが、ときどきぽろっと見えてしまう裏の顔の、俺様気質が意外と人気のもとだったりします。


 親しくない人には見せない裏の顔も、家族や親しい人にとっては、いつもの顔かもしれません。そういう意味では。誰でもいくつもの顔を持っているといえるでしょう。
(高橋桐矢)


>>NEXT:【漢字アプライ診断】「てん」といえばどの漢字? 答えでわかるあなたの秘めた力


    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定