ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > アボカドのむき方はとても簡単!ユニークでクセになる皮むき方法もご紹介♡

アボカドのむき方はとても簡単!ユニークでクセになる皮むき方法もご紹介♡

0

2019年07月25日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

アボカドの定番のむき方から、ちょっとかわったおもしろいむき方などをご紹介します。

【詳細】他の写真はこちら



■アボカドを上手にむくにはどうすればいいの?
アボカドを上手にむくうえで大切なポイントをご紹介します。

・未熟なものはむきにくい!選ぶなら熟したものを

出典:筆者撮影

アボカドの皮は簡単にむけます。ですが熟していないアボカドの皮むきは、硬いので難しい場合も。切るときに包丁を入れにくく、手で皮をむこうとしても、ちぎれて一気にするんとむけません。すぐに食べるなら熟した物を選ぶようにしてくださいね。




・熟したアボカドの選び方とは?

出典:筆者撮影

皮が濃く黒っぽい色をしているものが、熟しているもの。ヘタは乾燥し、少し浮いたような感じになっています。底の部分を指で押してみて、やわらかく弾力があれば熟している証です。




・家でアボカドを熟させるには?

熟していないアボカドを自宅で熟させるには、常温で保存する必要があります。バナナやリンゴなどのエチレンガスを発生する果物を近くに置いて保存すると追熟が早まるので、早く食べごろにしたい人は、ぜひお試しください。

■とっても簡単!アボカドの皮のむき方
するんと簡単にむけるアボカドの皮むきは、楽しくてクセになるかも。

アボカドのむき方と手順
1.種の周りを縦または横にぐるりと1周切れ目を入れる

出典:筆者撮影

できるだけずれないように、縦または横に1周切れ目を入れます。


2.両手でひねって引きはがす

出典:筆者撮影

包丁で入れた切れ目に沿って両手でひねると、きれいに真っ2つに離れます。


3.包丁の角を種にさしてひねりながら取り出す

出典:筆者撮影

アボカドの種の取り方の中で特に安全で簡単な方法です。包丁の柄の方側の刃を種にさし、左右に動かすときれいに摂れます。


4.実を2〜3等分にカットしてやさしく皮をむく

出典:筆者撮影

切り方は自由です。むきやすいサイズに切りましょう。手で簡単にむけます。

■包丁なしでもOK!アボカドのむき方裏技
なんと、包丁を使わなくてもアボカドの皮はむけるんです。これから3つのユニークなむき方をご紹介します。

・コップでむく方法が面白い!

出典:筆者撮影

まずアボカドの大きさやカーブの大きさに合ったコップを用意しましょう。アボカドを半分に切って種を取り除き、皮と実の間をコップの縁に押しつけます。あとはコップの縁でアボカドの実をすくうだけで、きれいに皮だけをむくことができるんです。包丁なしでまな板も汚さずむけます。動画でも多く紹介されている人気のむき方です。




・スプーンで簡単にむく方法とは?

出典:筆者撮影

スプーンを皮と実の間に入れ、アボカドの形に沿って実をすくいます。大きめのスプーンを使うと一気にすくえておすすめです。この方法だと包丁はいりませんが、あらかじめ包丁で縦1本と横3等分に切れ目を入れておくと、さらに簡単に着ることができます。ダイスカットのアボカド入りのサラダを作るときにおすすめの方法です。アボカドの切り方はいろいろありますが、この方法だと極力まな板などを汚さずに済みます。




・泡だて器を使ったむき方も!

出典:筆者撮影

この方法を使うと実が崩れてしまうので、ディップやスムージーなど、ペースト状にする場合はこの方法もおすすめです。半分に切って種を取り除いたアボカドに泡だて器を押し当てます。あとは泡だて器ですくうように皮と実を離すだけです。いずれの方法も熟したアボカドでお試しください。

■実だけじゃない!アボカドは種だって活用できる
種を捨てるのはもったいない!アボカドは実を使った料理だけでなく、食べ終わったあとの種も活用できるんです。その楽しみ方をご紹介します。

・水耕栽培で観葉植物に

出典:@_u_achikos_u_さん

アボカドはいろんな食べ方があり美容や健康にもいい果実です。でも食べるだけでなく、目で楽しむことができるのもアボカドの魅力。なんとアボカドの種は水耕栽培ができるんです。*水耕栽培の方法気温15〜20度をキープできれば、いつでもアボカドの水耕栽培をはじめられます。1.準備するものは、適度な深さのある透明な容器と爪楊枝。容器は爪楊枝で種をさして引っ掛けるため、直径が大きすぎないものを用意してください。コップや花瓶などでもいいでしょう。2.必要なものがそろったら、種についた果肉をきれいに洗い、乾燥しないようにすぐに栽培をはじめましょう。乾燥すると発芽しなくなります。3.次に、容器に引っ掛けるための爪楊枝を3〜4ヶ所にさします。さす場所は中心に向かって斜め下方向に。種の約1/3が水に浸かるようにしましょう。このとき必ず種の尖った方を上に向けてください。4.水を入れた容器に3で下準備をした種を引っ掛けます。水は腐りやすいため、毎日替えましょう。そうすると1カ月ほどで種が割れ、根っこが生えてきます。また、植え替え時期は栽培を始めてから半年くらいが目安です。15cmくらいに成長すると倒れやすくなるので、鉢に植え替えましょう。




・おいしいアボカドの種茶に

出典:@ tea_time_08さん

アボカドの種はおいしいお茶にもなります。捨てずに取っておきましょう。*アボカドの種茶レシピ1.アボカドの種1個を厚さ2〜3mmにスライスする2.薄くスライスした種をひと晩干す3.ひと晩置いた種を急須に入れてお湯をそそいだら完成*アボカドの種をスライスして煮出す場合のレシピ1.干す場合と同じく、アボカドの種1個を2〜3mmにスライスする2.お湯の色が赤くなるまで30分くらい煮出すアボカドサラダ・アボカドディップ・アボカドスィーツなどといっしょに召し上がり、アボカド尽くしの料理にするのもおすすめです。※アボカドの種は、ぬるつきがあり滑りやすくて硬いので、スライスするときは指などを切らないようご注意ください。

■おもしろいアボカドのむき方にはまるかも!

アボカドは包丁ありでも包丁なしでも簡単にむけます。その方法はさまざまでスプーンやコップ、泡だて器といった意外なものまで皮むきに使えるんです。また、アボカドは実から種まで余すことなく楽しめます。種は水耕栽培で観葉植物を育てて目で楽しんだり、スライスしてお茶にして飲んで楽しむこともできるんです。ぜひ試してみてくださいね。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定