ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ママのバッグの中身って何が入ってる?身軽にするコツも伝授

ママのバッグの中身って何が入ってる?身軽にするコツも伝授

0

2019年07月25日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■0歳の赤ちゃんがいるママのバッグの中身
0歳の赤ちゃんのママのバッグの中身はコレ。

出典:mamagirl2019春号





・どこにお出かけでも必要な赤ちゃんのお世話セット

【詳細】他の写真はこちら


出典:mamagirl2019春号

・オムツセット・着替えセット・ハンカチ・ビニール袋少しのお出かけでも、すぐに家に帰れないならオムツと着替えのセットは持ち歩くようにしましょう。汚れたらすぐに替えてあげる!肌が弱い赤ちゃんには大切なことなんです。ゴミを入れられるようにビニール袋を数枚、よだれや汚れを拭けるようにハンカチやタオルもお忘れなく。




・ランチやディナーに赤ちゃんの食事セット

出典:mamagirl2019春号

・ミルクセット・授乳ケープ・離乳食グッズ・ミニ消毒ジェル・水筒数時間のお出かけになるなら、赤ちゃんの食事セットも必要です。ミルクセットや授乳ケープなど必要なアイテムを持っていくようにしましょう。ミルク用のお湯は出先次第ではあるところも。事前にチェックしておくと安心です。離乳食が始まったら、離乳食セットと水筒、消毒ジェルも持参するようにしましょう。




・あると安心の赤ちゃんあやしグッズ

出典:mamagirl2019春号

・おもちゃ・おかしお出かけ中に赤ちゃんがぐずることはよくあります。泣くのは仕方ありませんが、そのまま泣き続けさせるのはNG!おもちゃやおかしを持っておくと、赤ちゃんの気をそらせることができて安心ですよ。他にもママの貴重品やポーチなども、忘れずにバッグに入れましょうね。貴重品は整理してポーチなどに入れておくと、さっと取り出せて便利ですよ。

■1歳〜2歳の赤ちゃんがいるママのバッグの中身
1〜2歳の赤ちゃんがいるママのバッグの中身はコレ!

出典:mamagirl2019春号





・0歳の頃の荷物から、ミルクや授乳ケープが必要なくなる

1歳を過ぎると、数時間おきに必要だったミルクが不要に。大人と同じタイミングで食事を楽しめるようになります。オムツや着替えなどのお世話セット、離乳食や水分補給の水筒、おかしやおもちゃはまだまだ必要なので、バッグに入れるようにしましょう。もちろん、ハンカチやティッシュなども忘れないでくださいね☆




・公園遊びなどには、サコッシュバッグが便利

歩けるようになってくると、活発に動き回りたくなってきます。公園でもあちこちと移動するようになるので、貴重品やタオルなどが収納できて両手があく、サコッシュバッグなどがあると便利ですよ。ミニバッグと大きなバッグに中身を分けて、子どもとのお出かけを楽しんで。

■3歳〜4歳の子どもがいるママのバッグの中身
3〜4歳の子どもがいるママのバッグの中身はコレ!

出典:mamagirl2019春号





・オムツセットと離乳食グッズも不要に

3歳になると、オムツが外れる子も。そうするとオムツも必要なくなります。食事も大人と同じもので十分。オムツセットと離乳食グッズがなくなると、荷物がぐんと減って、バッグも小さなもので大丈夫になりますよ。食事中や遊びに夢中になって服を汚すことがあるので、着替えはバッグに入れておく方が良いかも。




・子ども用リュックに着替えを入れれば身軽に

お昼寝をすることがほとんどなくなる年頃なので、自分の荷物は自分で持ってもらうのもおすすめ。子ども用リュックに着替えやおやつを入れれば、ママのバッグは自分の荷物だけでOKになりますよ。水筒など重くなる荷物は、ママが持ってあげるといいかも。

■少しでも身軽に!荷物を減らすママのテク
どうしてもたくさんの荷物を入れがちなママバッグ。みんなの荷物を減らすアイデアをチェックしてみましょう。





・外出先の情報を事前にチェックする

ショッピングモールやレジャースポットに出かけるときは、事前にどんなサービスがあるのか確認しておくと荷物を減らすことができます。たとえば、ミルク用のお湯はもらえるのか、オムツ替えスペースがあるのかなどチェックしておきましょう。




・化粧ポーチは必要なし!口紅だけバッグのポケットに

出典:mamagirl2019春号

ママになってから、ポーチを持ち歩かなくなった人も多いみたい。口紅だけしっかり塗り直せれば、きちんと感は出るもの。リップをバッグのポケットに入れておけば、ママはOKなんです。




・お財布は、ミニサイズにシフトチェンジ

ブランド物の長財布を愛用していたママたちも、ミニ財布にチェンジしているそうですよ。たくさんあったカードも取捨選択して、軽量化。電子マネーを利用するなど、現金利用を減らすのもおすすめですよ。




・貴重品とそれ以外の荷物は別のバッグに用意

出典:mamagirl2019春号

公園や児童館では子どもの遊びにママもつきあいますよね。ママも思いっきり遊ぶためには、貴重品はショルダーバッグなどに入れておくのがおすすめ。オムツや着替えなどが入った大きなバッグは置いて、ママも身軽になって遊びましょう。




・水筒など重いものはベビーカーホルダーに

水筒などをリュックに入れていると、肩に負担がずっとかかってしまいますよね。水筒やペットボトルを入れるために、ベビーカーにホルダーをつけるのもおすすめです。子どもが飲みものを欲しがったときに、バッグの中を探さずにすみますよ。




・スケジュール帳やメモ類はすべてスマホに

お出かけにスケジュール帳を持っていく人も多いのではないでしょうか。でも子どもの荷物をたくさん持たないといけないママには不要!スケジュールはスマホで管理して、荷物を少なくしましょう。

■忘れ物がないか、バッグの中身はお出かけ前に再確認して

出典:mamagirl2019春号

毎日重い荷物を持ってのお出かけって大変!でも赤ちゃんに必要なものがなかったら、出先で困ってしまいますよね。バッグの中身は、お出かけ前に最終チェックしましょう。関連リンクに、インスタで2019年注目のおしゃれバッグもあるので、ぜひ見てみて。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定