ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 自宅でできるニットの洗い方!洗濯機と手洗いの2通りの洗い方を伝授

自宅でできるニットの洗い方!洗濯機と手洗いの2通りの洗い方を伝授

1

2019年07月25日 12:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■最初に表示をチェックして洗濯できるか確認しよう!

【詳細】他の写真はこちら

ニット製品裏地のタグに、洗濯表示が記入してあります。自宅で洗濯ができるか、ドライクリーニングに出したほうが良いのかを確認してみましょう。





・新表示の表示は記号の見方にポイントが!

出典:@ 2chococakesさん

洗濯についての「新表示」は、世界で通用する洗濯表示になっています。写真左1番目のマークは、40℃を限度として、洗濯機で弱い洗濯ができる表示です。写真右1番目の〇に×がついたマークは、ドライクリーニング禁止の表示になります。新表示だけ見るとよくわからないかもしれませんが、新表示の下に文章で細かく記載してある場合は、わかりやすいですね。



出典:筆者撮影

写真右2番目の表示は、Fと下線があり、石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる表示です。自宅洗いで重要なのは、水洗いできるかどうかということ。この商品は左側1番目の水洗いの表示が×になっているので、自宅では洗えない素材になります。




・旧表示は表示で洗い方の説明をしなくてもわかる

出典:@ 2chococakesさん

旧表示は、日本人用に作られていたので、見てわかりやすい表示になっています。新表示と比べてみると、手洗いの温度や洗剤の種類も日本語で書かれていることがわかります。旧表示は干し方まで一目で見てわかる表示でした。旧表示のほうが親しみやすく、わかりやすいと感じる人も、多いのではないでしょうか。

■予洗いはしないといけないの?
汚れの状態にもよりますが、予洗いをした方が汚れは落ちやすくなります。少し手間はかかりますが、汚れがある部分は洗濯前に予洗いをしておくとをおすすめします。ぬるま湯に中性洗剤を使い、汚れた部分をつまみながら押し洗いしましょう。


■洗濯機で洗うときに気をつけたい4つのポイント

出典:photoAC

洗濯機でニットを洗う場合に注意したい4つのポイントについてご説明します。




・洗濯機で洗うときは必ず洗濯ネットに!

出典:photoAC

ニットを洗濯機で洗濯するときには、必ずネットに入れて洗濯しましょう。洗う衣類をふたつ折りにしたら、なるべくピッタリおさまるネットに入れてください。基本は、ニットを裏返しにした状態で入れます。ボタンなどは、必ず留めてたたんでくださいね。汚れがひどい場合は、その場所をネットの表に出るように入れましょう!




・洗濯コースを確認することが大事!

洗濯機のコースを確認し、必ずドライコースに設定しましょう。また、縦型洗濯機の種類によっては、ニットを洗うとき、洗濯物が羽根に当たらないよう専用の付属品をつけることがあります。コースの確認時に念のため洗濯機の説明書を見ておきましょうね。




・ぬるま湯と中性洗剤で洗う!

出典:@ haruka__0023さん

洗濯機にニットを入れたら、熱すぎないぬるま湯を用意してください。水が冷たすぎたり熱すぎたりすると、ニットが縮むことがあります。洗剤は「エマール」などのおしゃれ着専用中性洗剤を使いましょう。使用量の目安を見て、ぬるま湯となじませてから洗濯機で洗ってください。




・すすぎのときに柔軟剤を入れる!

洗濯機でニットを洗うとき意外に知られていないのは柔軟剤を使うことです。すすぎのときに、柔軟剤を入れてみてください。柔軟剤を入れることで、静電気を防ぐ効果もあり、ニットがふんわりとしますよ。

■手洗いのときに確かめたい4つのポイント

出典:@ emika_maidoさん

ニットを手洗いするときは、まずたらいが必要。ニット服が浸せるぐらいの深さがあるといいですよ。ジャバラ式のたらいなど、写真画像のように収納ができるタイプもホームセンターで購入できます。洗濯用のたらいを準備したらニットを手洗い!ここでは手洗いをするときに確認したいポイントをご紹介します。




・洗剤水にニットを浸すときは裏返して畳む!

出典:@ minimamist_2ndさん

たらいに30度ぐらいのぬるま湯と中性洗剤を混ぜ、洗剤水を作ります。ニットを裏返して折り畳み、洗剤水に浸していきます。たらいは、ニットがつけ置きできる深さが必要です。汚れがひどい部分を表に出るように畳むのが良いですよ。




・優しく押し洗いがポイント

あまり力をかけすぎないように、手を開いてゆっくりと優しく押してあげるのが、ニットの洗い方のポイント。ニットをたらいの下に押したらゆっくりと浮き上がるのを待って、また押してください。これを数分間繰り返しましょう。




・すすぐときは温度に注意!

すすぐときも、押し洗いしたときのようにぬるま湯が適しています。温度が変わるとニットが縮むことがあるので、ぬるま湯を使うのがベストです。同じように優しく押し洗いし、すすぐぬるま湯は3回ぐらい変えてくださいね。




・バスタオルなどで優しく脱水

たらいですすいだ後は、水をある程度切ったあと、バスタオルなどに包んで水分を水切りします。あまり強く絞ったりすると、ニットが変形するので、注意しましょう!

■ニットの干し方はどうする?
ニットは型崩れしやすくのびやすいので、洗い方だけでなく、干すときにもポイントがあります。干すときにあれば便利な商品と干し方についてご紹介します。





・ニットを干すときにあると便利な商品

出典:@ tibisukemamaさん

ニットは重みがあるので、ハンガーや洗濯ざおにかけて干すと、型崩れしたり、伸びたりします。そこで使いたいのが平干しグッズです。写真の平干しできる商品は、『3COINS(スリーコインズ)』のもの。使わないときは、小さくたためて収納もできるスグレモノです。




・ニットは平干しがおすすめ!

出典:@ mayuru.homeさん

平干しにすると、ニットが伸びる心配がなく乾かすことができます。ニットはデリケートな素材でできているので、折りたたんで乾かすのがおすすめです。重ねている部分を時間ごとに変えれば、型崩れも気にせずに乾かすことができますよ。日陰で干すのがポイントです。特にアクリル素材が含まれているニット製品は伸びやすので、干し方には注意してくださいね。

■ニットの洗濯の頻度はどのぐらいが正解?

出典:photoAC

ニットは洗いすぎると色落ちしたり、毛玉が出てきたり、生地が伸びたり、逆に素材によっては縮んだりしてしまうので、よく着るシーズンでは1カ月に1回ぐらいの目安で洗うと良いでしょう。適切な頻度で洗濯してあげるとニット素材を長く楽しめますね。

■ニットの洗い方がわかると自分でニットのケアができる
ニットについている新表示を知り、自宅でニットが洗えかどうかを確認すると購入しやすくなりますね。ニットの洗い方は難しくないので、平干しネットを準備してニットの洗濯にチャレンジしてみてくださいね☆

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定