ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > エプソン、スマホから簡単にプリントできる新アプリに対応した“カラリオプリンター”新モデルなど7機種

エプソン、スマホから簡単にプリントできる新アプリに対応した“カラリオプリンター”新モデルなど7機種

0

2019年07月25日 13:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真エプソン「EP-982A3」
エプソン「EP-982A3」

 エプソンは7月25日、同社製インクジェットプリンタ「カラリオプリンター」新モデルなど計7機種を発表、8月1日から順次販売を開始する。



【その他の画像】



 カラリオプリンターの新製品は、6色インク採用A3対応モデルの「EP-982A3」と6色インク採用A4対応モデル「EP-882AW/AB/AR」「EP-712A」「EP-812A」、4色インク採用A4対応モデル「EW-452A」「EW-052A」の6機種8製品を用意。全モデルがスマートフォン用の新アプリ「Epson Smart Panel」(10月から順次対応予定)に対応しており、スマートフォンで電源オン/オフやインク残量の表示などを行うことが可能となった。



 4色インク採用モデルのEW-452A/EW-052Aはインク構成を黒顔料+3色カラー染料の独立インクとしたことで、従来の4色インクモデルより印刷コスト低減を実現している。各機種の印刷コスト(L判出力時/用紙込み)は、EP-982A3およびEP-882AW/AB/ARが約20.6円、EP-812A/EP-712Aが約29.5円、EW-452A/EW-052Aが約25.7円だ。



 また“逆光モード”の追加といった画質向上機能の拡充や、LINEアプリやGoogleアシスタント/Amazon Alexa対応端末からのプリントにも対応している。



 この他、キーボード付属のはがき印刷向けコンパクトプリンタ「PF-81」(型番:PF81-2020)も用意。従来型番モデル(PF81-2019)と同様に9型タッチパネルを標準で搭載しており、はがきの原寸大表示が可能。コンテンツとして、はがきデザイン1300種類(2020年年賀状デザイン300種類を含む)を標準で利用可能だ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定