ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 高杉真宙&佐野岳&堀田真由が怪人二十面相に迫る!『超・少年探偵団NEO』予告

高杉真宙&佐野岳&堀田真由が怪人二十面相に迫る!『超・少年探偵団NEO』予告

0

2019年07月25日 17:22  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『超・少年探偵団NEO ーBeginningー』(C)2019 PROJECT SBD-NEO
『超・少年探偵団NEO ーBeginningー』(C)2019 PROJECT SBD-NEO
高杉真宙が、かつて“怪人二十面相”を追った少年探偵団の小林少年のひ孫を演じる『超・少年探偵団NEO ーBeginningー』。江戸川乱歩の大ベストセラー「少年探偵団」シリーズを原案にした、この新感覚学園ミステリー映画から新ポスタービジュアルと第1弾予告が解禁。新たなキャストとして佐藤二朗と丸山智己の出演も明らかになった。



少年探偵団初代団長・小林少年のひ孫である芳狼(高杉真宙)と親友のワタリ(佐野岳)、さらに名探偵・明智小五郎のひ孫の小夜(堀田真由)は平穏な学園生活を送っていたが、ある日を境に学園に次々と起こる怪事件に巻き込まれる。同じ学園のミステリー同好会の個性豊かなメンバーとともに、怪事件の謎解きにハマっていく彼ら。本作への期待が高まる、ポップでミステリアスな印象を与える“新感覚”のビジュアルが完成した。


さらに解禁となる本予告は、テンポのよい展開によって作品の世界観を最大限に引き出した映像に。映像のオープニングでは、学園の廊下で不思議な青い毛布の物体と出会う芳郎たちが描かれ、そこから一変して現実からかけ離れた世界を思わせる怪人二十面相が登場。


そして、後半で登場する子ども時代の映像では、過去から現在につながるミステリー様相が展開! ミステリー同好会の顧問として登場するベテラン・佐藤二朗のコミカルなシーンと、芳郎の父を演じる丸山智己のミステリアスなシーンも切り取られ、予告編のラストでは「君が欲しいよ、芳狼くん」という不気味な怪人二十面相のセリフが…。果たして、怪人二十面相は誰なのか? 芳郎と怪人二十面相の約束とは!? 彼らのただならぬ関係性が伺える予告編となっている。


『超・少年探偵団NEO ーBeginningー』は10月25日 (金)新宿バルト9、渋谷TOEI ほか全国にて順次公開。

(text:cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定