ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」に3000件超の不正ログイン発覚

ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」に3000件超の不正ログイン発覚

1

2019年07月25日 18:12  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ヤマト運輸公式サイトより
ヤマト運輸公式サイトより
 ヤマト運輸が7月25日の今日、顧客サービス「クロネコメンバーズ」のウェブサイトにおいて、不正ログインがあったと発表した。

 同社によると、他社のサービスから流出した可能性があるIDとパスワードを利用した「パスワードリスト攻撃」による不正ログインを7月23日に確認。不正ログイン試行件数は約3万件で、そのうち3,467件の不正ログインがあったという。閲覧された可能性がある個人情報は氏名や住所、メールアドレス、電話番号、利用の端末種別、性別、郵便番号、アドレス帳情報のほか、カード番号の下4桁、有効期限、氏名といったクレジットカード情報、クロネコIDなども含まれる。
 同社は不正ログインを行ったとされる特定のIPアドレスのアクセスを遮断。個人情報が閲覧された可能性のあるクロネコIDについては、パスワードを無効化し、パスワードの再設定と登録内容の確認に関するメールを送るという。不正ログイン防止のため、他社サービスと異なるクロネコIDおよびパスワードの設定や、第三者が容易に推測できるパスワードを使用しないことなどを顧客に向けて注意喚起している。
【あわせて読みたい】「ユニクロ」「ジーユー」公式オンラインストアのアカウント46万件に不正ログイン
■問い合わせ先:クロネコメンバーズ 問い合わせ窓口(年中無休 受付時間は8:00〜21:00) 0120-36-9625、メールからの問い合わせ

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定