ホーム > mixiニュース > トレンド > ジャパンイマジネーションが2020年にポリエチレン製ショッピングバッグの使用廃止へ、セシルマクビーなどが対象

ジャパンイマジネーションが2020年にポリエチレン製ショッピングバッグの使用廃止へ、セシルマクビーなどが対象

0

2019年07月26日 11:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ジャパンイマジネーション公式サイトより
ジャパンイマジネーション公式サイトより
 「セシルマクビー(CECIL McBEE)」などを展開するジャパンイマジネーションが、現在セシルマクビーや「エージープラス(a.g.plus)」、アウトレット店舗の一部、およびその他のブランドでセール時期などに使用しているポリエチレン製ショッピングバッグを2020年度中を目標に廃止すると発表した。

 今回の決定は国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みの一環。今後は紙製ショッピングバッグの導入を予定しており、引き続き持続可能な開発目標の達成に努めるという。
【あわせて読みたい】ジャパンイマジネーションがEC限定ブランド「ララフラミンゴ」立ち上げ、新しい時代のフェミニンスタイルを提案

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定