ホーム > mixiニュース > コラム > 吉方位へ引っ越したい! 転居する際に意識したい、縁起のいい方角と時期は?

吉方位へ引っ越したい! 転居する際に意識したい、縁起のいい方角と時期は?

0

2019年07月26日 12:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 引っ越しによって運気は大きく左右されます。転居した先で、実は運気が下がる方角だったと後悔しないためにも、事前に吉方位・凶方位を知っておきましょう。蓮華運命学・智聖が鑑定します。


■新居に引っ越す際に、新居が吉方位となる地域を教えてください


今年4月に土地を買い、現在建物の間取を決め、来年3月に引渡し予定です。今の住居は賃貸で、9月末に更新なので、数カ月間、新居に引っ越すのに吉方位に向かえるような場所を探したいと思っております。


通学、通勤を考慮し、あまり離れず、吉方位への転居になるような方位、特に娘を1番に考え、住所をアドバイスください。
(さえさん 40代 女性)


>>お悩み相談はこちらから


■家族それぞれの吉方位は?


さえ様
 本命星:一白水星 月命星:七赤金星
 最大吉方:六白金星 大吉方:三碧木星、四緑木星


 本年度は、北と南。建築中の場所は北東。本年度は、北東は暗剣殺なので、不可。開運方位は、北を使う必要がありますね。南は、単身のみなので、本年度は、難しいところです。ただ、半年間のみの移転ならよしとみれる場合があります。北のいい時期は、実は、今年はありません。10月は、悪い方位は出ていますが、ギリギリ使える感じです。


旦那様
 本命星:八白土星 月命星:五黄土星
 最大吉方:九紫火星、六白金星、七赤金星、二黒土星 大吉方:なし


 本年度は、東と北西です。本年度は、建築中の場所は北東なので、不可。開運方位は、東か北西ですが、さえ様はよくはありません。ただ、仮移転先を娘様軸として考える優先ならば、仮移転の方位から建築中の方位を軸として結び付ける難技を考えればと思います。使える時期は、東だと8月、北西も8月です。どちらも9月だと悪いですね。


お子様
 本命星:一白水星 月命星:三碧木星
 最大吉方:四緑木星 大吉方:六白金星、七赤金星


 本年度は、開運方位がありません。よくも悪くもないでいうと北西のみといえます。使える方位が北西ですと、旦那様と同じく8月しかなさそうでした。ただ、お子様限定の小児殺が回っていますから、対処法を交えて移転する必要があります。残留の場合ですが、確かに来年はあなた様とお子様とも北東は本命殺ではあるので、避けられる方がいいかなと思います。


■引っ越し先を決める際のポイントは?


 買ってしまって建てている以上は、最悪方位を避けることを想定して動くしかないといえます。難しいのは、年を超えて仮移転先から建築中の移転となると、年盤が変わりますので、2年分加味しなければなりません。ですので、開運方位だけで移動するとなると、翌年の部分を見ませんと難しいところですね。


 次にお寺神社で方位除け、方災除けを受けるといいでしょう。方位除けは、旦那様が今年中宮なので、運気を上げること。方災除けは、よくも悪くもない、少し悪くても仮移転先で落ち着ける為のバリアです。お寺は、日蓮宗でお墓がないお寺でご祈祷受けられるか、今もこれから住む氏神様がよろしいと思います。


 仮移転先の方位の順番をいうと、北が1名、北西が2名、東が1名といえます。ただし、北ならば、反対の南は来年はよくはないです。東は、反対の西となるので、来年は暗剣殺となります。北西の反対の南東は、六白金星ですが、来年は旦那様だけ小さく悪い小異が出やすいです。
※対冲方位ですが、北と南以外はよしと見る場合があります。お子様は吉の星が回ってはいます。


 今年は、南東の歳破、南西の五黄殺、北東の暗剣殺がオススメしにくい方位となります。来年は、南の歳破、東の五黄殺、西の暗剣殺がオススメしにくい方位です。


■新居からの通学、吉方位を考慮すると?


 たとえば、今の住んでいるマンション位置から計測しますと、北西方位が一番近いのが最寄り駅が八幡山駅です。次に井の頭線の久我山〜吉祥寺です。今通われている公立学校であれば、この範囲であれば通えるかもしれません。経堂付近もみましたが、どうしても近くの町名だと、北西で移転しても南東に移転する際にズレが出やすく、物件もあるかといえば難しいところです。


 いかがだったでしょうか。移転先を全部完璧にするには、いくつか方法があります。まず、買う時期、土地の様子、近隣の様子。ここから本来はスタートとなります。そこから方位を読み取って戦略を立てるのが一般的ではあります。今回は、ご購入後であり、お子様第一でしたから、親御様のお気持ちを感じ取りました。
(智聖)


★智聖(ちせい)
両親が占術家という環境で育ち、幼少期より占いに興味を持つ。一般企業就業経験や天台宗宗派の在家得度を得る。現在は占いと実経験を組み合わせた若者向けの総合相談メインに、対面鑑定、電話鑑定等幅広く活動。
・電話占い「ロバミミ」
・チャット占いアプリ「Chapli」


    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定