ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 断捨離してキッチンをスッキリ使いやすくしちゃおう!

断捨離してキッチンをスッキリ使いやすくしちゃおう!

0

2019年07月26日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
収納上手なインスタグラマーさんのお写真や参考にしたいポイントもいっしょに、断捨離の方法を紹介!

【詳細】他の写真はこちら

■キッチンの断捨離をしてみたいけど、いつ、どこから始めればいいの?

出典:photoAC

家族のごはんを作るために毎日使うキッチン。コンロ周りや床にものを置いていませんか。キッチンがごちゃごちゃしていると、調理中の邪魔になり、ケガをしてしまうこともあります。衛生面にも気をつけたいキッチンは、断捨離初心者にもおすすめです。何から始めればいいかわからない人でも取りかかりやすいキッチン断捨離のコツを紹介します。




・断捨離をするタイミングはいつ?忙しいときもできる?
断捨離をするタイミングは気分を入れ替えたいときや時間に余裕のあるときがおすすめ。引っ越しのときはもちろん、部屋の模様替えをしたいときもチャンスです。大きな家具を移動させると今までなかったスペースが作れるかもしれません。時間的に余裕のない人は、年末年始の大掃除のときがベストタイミングです。この1年間を振り返ってみて、1度も使っていない物があれば、処分しやすいかもしれませんね。

・断捨離はどこから始めてもいいの?順番はある?

出典:@ sh.atyouさん

断捨離のモチベーションを保つには大きい空間を作っていくことが大切です。小さいものから始めてしまうと、なかなかものが減った気がせず、やる気がなくなってしまうかもしれません。キッチン全体を見直して、棚やシンク下収納の大きい引き出しから始めてみるのがおすすめ。使う機会の少ない大きな調理器具はありませんか。収納家具はなるべく背が高いもので天井近くの空間もたっぷり使って収納したいですね。




・初めての断捨離でも失敗しないためのルール

出典:@ rnh__1024さん 

断捨離をしたいけど過去に失敗してしまったという経験談を聞いたことはありませんか。「いつか使うかも…」「もしかしたら誰かに売れるかも…」と考えてしまうのは断捨離の失敗のもとです。すばやく必要か不要かの判断をするのは難しいですが、「1年使わなかったら捨てる」などの期間を設けたルールを自分で決めるといいでしょう。自分の趣味ではない贈り物の新品の食器を処分しづらいときは、お友だちに声をかけてみると、誰かが使ってくれるかもしれませんよ。

■ポイントを押えるだけで簡単!断捨離のやり方方法

出典:@ rnh__1024さん 

断捨離を成功させるには、今キッチンにどれだけのものがあるのかを確認して、それぞれが自分にとって必要か不要を判断するだけです。ただし、ひとつずつ判断していくのは時間もかかり、頭と体力を使うので、休憩しながらゆっくり進めましょう。判断力が鈍くなっているときに焦って大量に捨ててしまうと後悔してしまうかもしれません。




・始める前にキッチンに収納されているものを全部出すことが大事!

出典:photoAC

断捨離を始める前に、キッチンに収納されているものを全部出してみましょう。何年も箱に入ったままの調理グッズや似たようなお皿、ボウルはありませんか。使う頻度や色で分けてみるのもいいですね。自分の好みで食器などを選ぶと無意識に似たようなものを選んでしまうので要注意。奥にしまってあるものほど本当に必要であるかを考えてみては?




・これだけあれば大丈夫!断捨離のときに用意するもの

出典:photoAC

ダンボール箱などの大きめの箱を3つ用意して、それぞれに「必要なもの」「考え中」「処分するもの」と大きく書きましょう。処分するものを入れるゴミ袋は多めに用意しておきたいですね。ビニール袋は中身が見えない色つきのものがおすすめ。全部のものを出したら収納スペースの掃除もできるように、雑巾やスポンジなどの掃除道具の用意も忘れずに!




・捨てる、捨てないの基準は人それぞれ!自分ルールを作ろう

出典:@ sh.atyouさん

断捨離をしたあとで「あれ捨てなきゃよかった…」と困らないように、自分ルールを作っておくことも大切です。調味料は酸化して味が落ちるものもあるので消費期限が過ぎたら処分しましょう。食器はヒビや欠けがないか、同じような形の食器が必要分以上にいないかチェック。いつの間にか増えてしまうタッパー類は、変形や色移りがあればフタといっしょに処分がベター。形が違うと重ねられずかさばるので、重ねられるタイプで統一したいですね。



出典:@ sh.atyouさん 

シンク周りで場所をとってしまう水切りかごは思い切って処分してしまうのもいいですね。大きめのザルで代用したり、吸水マットを敷いてみたりしてもいいでしょう。珪藻土マットの上に食器を置けばすぐに乾いて衛生的です。三角コーナーは不衛生になりがちなので、小さなゴミ箱を用意して、生ごみはその都度処分すると夏場でも臭いませんよ。調理器具やカトラリーも見直してみましょう。マッシャーはフォークで代用でき、水切りのできるレードルがあれば、普通のレードルは不要かもしれません。

■キッチンを断捨離したら気持ちもスッキリ!

出典:@ sh.atyouさん

ごちゃごちゃしたキッチンを毎日見るのはストレスのもと。断捨離してスッキリしたキッチンに立つと家事も楽しくなるかもしれませんね。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定