ホーム > mixiニュース > トレンド > 広島つけ麺のはずせない名店8選!地元民が教える!激辛つけダレのディープな魅力

広島つけ麺のはずせない名店8選!地元民が教える!激辛つけダレのディープな魅力

2

2019年07月26日 17:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

その真っ赤なつけダレは、激辛の炎か燃える赤ヘルか。
昭和20年代から存在し、今も激辛マニアから愛され続けるご当地B級グルメ「広島つけ麺」。

「広島つけ麺」の名店たちを、地元に住むライターがご紹介します。
全てのお店を事前に覆面実食。辛〜いつけダレで唇を真っ赤にしつつ厳選した、自信を持っておすすめできるラインナップです!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■広島つけ麺とは?
■広島つけ麺の名店

広島つけ麺とは?

冷めん家
出展:じゃらんニュース
キャベツを中心に野菜量が多い。麺は1玉半や、半玉(ハーフ)なども選べる

冷たく締められた麺に、たっぷりと盛られた茹で野菜、そして辛味成分で真っ赤なつけダレ。これが広島つけ麺の特徴です。

発祥は、昭和29年創業の某冷麺専門店。そのお店は今も取材一切NGのガンコなお店ながら、多くのファンを生み出してきました。
当初はただ「冷麺」と呼ばれていたのが、80年代中ごろから「広島つけ麺」と呼ばれ始め、2000年代には芸能人の発信などでブームに。

汗が噴き出るほどの辛さながら、つけダレそのものは醤油ベースのあっさり目で酸味が少ないのも特徴。野菜が豊富で意外とローカロリーです。

広島つけ麺の名店

冷めん家

もっとも広島つけ麺らしい伝統の味。立ち寄りやすい雰囲気も良し

冷めん家
出展:じゃらんニュース
つけ麺(1.5玉)970円。デザートの「ヒロホームメイドアイス」もおすすめ

1985年開店、広島つけ麺店としては2番目に古いお店が冷めん家です。かつては3〜10月の季節限定メニューだった冷麺を、通年提供し始めたのもここが最初です。

麺は、コシと喉越しを追求した冷めん家オリジナルのもの。ツルッと味わえば、一口ごとに辛さが全身を活性化させてくれるような快感!
そこにシャキシャキ野菜の歯応えが爽やかなアクセントに。常連さんか初めての人かなど、お客さんに合わせて微妙に辛さも調整しているとか。

創業店の十日市店もさることながら、女子旅におすすめなのは2017年10月にオープンした大手町店。十日市店で8年修業した二代目がお店を切り盛りしています。
広島平和記念公園にも近く、最近は外国人観光客の人たちもよくテーブルを囲んでいます。

冷めん家
出展:じゃらんニュース
パリッと清潔感のある店内。席を詰めすぎず空間をゆったり取ることを意識したとか
冷めん家
出展:じゃらんニュース
黄色いのれんが目印。パックに入れた持ち帰り(テイクアウト)も可能 冷めん家
住所/大手町店:広島県広島市中区大手町2-4-6
十日市店:広島県広島市中区十日市町2-9-22
営業時間/大手町店:11時〜14時、18時〜21時
十日市店:11時〜14時、17時〜19時 ※LOは全て10分前
定休日/日曜、祝日(両店舗共通)
アクセス/大手町店:広電市内線(路面電車)本通電停より徒歩3分
十日市店:広電十日市町電停より徒歩2分
「冷めん家」の詳細はこちら

わかば亭

100倍をクリアした猛者たちの名がズラリ!平日ランチが狙い目

わかば亭
出展:じゃらんニュース
張り紙たちに圧倒されそう。中には200倍クリアという剛の者も

店内には「祝・辛さ100倍達成」の誇らしげな張り紙が壁にも天井にもびっしり!ひしめくカープグッズからはあふれるカープ愛も感じられ、ディープな広島の雰囲気がひしひしと伝わってきます。

つけ麺は小で1玉、中で1玉半。辛さは3倍をスタンダードに、0倍から100倍まで選べます。
キャベツはしっかりと水が切られ、キュッキュという心地良い歯応え。そして麺を味わうと、つけ汁の濃厚な旨味が麺の風味とマッチして、強い辛さがまろやかに感じられる絶妙なハーモニー!

「お昼はワンコインでも食べられるように」という女性店主の心遣いから、月〜土のランチ時間帯は200円引き、小は300円引きの500円! これは超絶うれしいポイント。

わかば亭
出展:じゃらんニュース
つけ麺中(1玉半)900円。平日ランチ時700円。麺が見えないほどの野菜!
わかば亭
出展:じゃらんニュース
広島市役所からほど近い、タカノ橋商店街の中にあります わかば亭
住所/広島県広島市中区大手町5-5-10
営業時間/11時30分〜15時、18時〜23時
定休日/不定休
アクセス/広電市内線鷹野橋電停より徒歩2分

ひまわり

その味のファンは全国区。知る人ぞ知る穴場店

ひまわり
出展:じゃらんニュース
海苔、プチトマト、カイワレ、タマネギなどが添えられる。チャーシューも分厚く大ぶり

店内に一歩入れば、超大物野球選手や有名人の記念写真がいっぱい。ビジネス・官庁街に近く、ランチ時はサラリーマンで賑わうこのお店は、たくさんの根強いファンを持つ穴場店です。

「食べる人の健康を考えて」と、プチトマトなど多種の野菜を添えるのは他店にはない特徴。特にタマネギは肉との食べ合わせを考えてのことだとか。
さらに、つけダレが圧倒的に濃厚!旨味成分がギッシリ詰まっていて、辛さをまろやかに包み込むような味わいです。

夜は、予約制の黒毛和牛焼肉コースで貸切営業になることも。もしかすると、肉の扱いに長けているのがタレのおいしさの秘密かも?

ひまわり
出展:じゃらんニュース
テーブルには酢や辛味ダレがあり、自分で追加が可能。よく混ぜてから使おう
ひまわり
出展:じゃらんニュース
夫婦お二人で切り盛り。「広島風辛いラーメン」などもある ひまわり
住所/広島県広島市中区八丁堀12-23
営業時間/11時30分〜14時、18時〜21時(夜は貸切の場合あり)
定休日/日曜・祝日
アクセス/広電市内線八丁堀電停より徒歩2分
「ひまわり」の詳細はこちら

麺匠 やま虎

広島つけ麺界のニューウェーブ!?ガツンと来る二郎系のパワフルな美味さ

麺匠 やま虎
出展:じゃらんニュース
辛つけめん980円。とろっとろチャーシューの分厚さがハンパじゃない

2019年6月にオープンしたばかりのラーメン・つけ麺のお店です。ラーメンには山盛りモヤシとがっつりチャーシュー!そう、ここはいわゆる二郎系ラーメンを味わえるお店なのです。

そしてつけ麺はまさに、二郎系と広島つけ麺の良いとこ取り。極太で強いコシのある平打ち麺に、旨味の濃い辛味つけダレがしっかりと絡み、インパクトのあるビジュアルとは裏腹に、いつの間にかペロリと平らげてしまうおいしさ!

ニンニク、野菜、背脂などは、初めての人には「普通」がおすすめですが、「少なめ」や「マシ」の注文も可能です。

麺匠 やま虎
出展:じゃらんニュース
オーダーは食券制。味の好みは食券回収時に伝えればOK 麺匠 やま虎
住所/広島県広島市中区立町5-2 キャッスル立町1F
営業時間/11時30分〜15時30分(LO15時15分)、17時30分〜23時(LO22時45分)※土日祝11時30分〜23時(LO同)
定休日/月曜(祝日の場合営業)
アクセス/広電立町電停より徒歩2分

弁慶

飲んだ後の“シメ”にもぴったり。広島三大ご当地麺も味わえる

弁慶
出展:じゃらんニュース
レモンはつけダレの方に絞ってよくかき混ぜるのがおすすめ

広島の飲み屋街といえば、流川(ながれかわ)と呼ばれる一角。その流川の、ど真ん中といえる場所にあるお店が弁慶です。

ランチ営業も行っていて、さらに夜の営業は22時から翌7時まで!飲んだ後、パンチの効いたつけ麺でシメるというのは広島らしい夜の過ごし方なのかも?

「広島三大ご当地麺」が食べられることをうたっていて、つけ麺のほか、汁なし担々麺、豚骨醤油ラーメンなども名物です。グループで訪れたら食べ比べてみるのもおすすめです。

弁慶
出展:じゃらんニュース
お酒のメニューも豊富。最初からここで飲むのもアリ 弁慶
住所/広島県広島市中区流川町7-31
営業時間/11時30分〜14時30分、22時〜翌7時(LO6時30分)
定休日/無休
アクセス/広電胡町電停より徒歩5分
「弁慶」の詳細はこちら

つけ麺本舗 辛部

辛〜いつけダレなのに、つい飲み干したくなるおいしさ

つけ麺本舗 辛部
出展:じゃらんニュース
普通(1玉)800円。野菜大盛りや自家製チャーシューなどのトッピングも有料で可能

広島市中区十日市のお店を発祥に、複数店舗がある広島つけ麺のお店です。2019年4月にはJR広島駅近くにもお店ができ、観光客にはアクセスがいいのもうれしいポイントです。

このお店のおいしさの秘密は、カツオやサバなど数種類の魚節を使ったダシ。辛さとともに旨味が豊かに広がる感じがあり、つい最後まで飲み干したくなる味わいです。

辛さは30倍まで選ぶことができ、「超辛」「猛辛」など目安が書かれていて、選ぶのに迷いそう。また、キャベツやキュウリの代わりに海苔が乗った「のりねぎつけ麺」などもおすすめです。

つけ麺本舗 辛部
出展:じゃらんニュース
JR広島駅南口を出て、西側(右側)に進んだガード下にある広島駅前店 つけ麺本舗 辛部
住所/広島県広島市南区松原町10-31 第5平勝ビル101
営業時間/11時〜14時30分、17時30分〜24時(LO23時45分)※日曜22時まで
定休日/不定休
アクセス/JR広島駅南口より徒歩3分

つけ麺本舗 ばくだん屋

突き抜ける爽快な辛さ。不思議とクセになる味わい

つけ麺本舗 ばくだん屋
出展:じゃらんニュース
出典:じゃらん 観光ガイド つけ麺本舗 ばくだん屋

広島市内を中心に多くの店舗を展開している広島つけ麺のお店です。他県や海外にも出店していることもあり、旅行で訪れた“一見さん”も、気負わず入店できる安心感があります。

では味がマイルドかというと、広島つけ麺らしい味わいはシャープそのもの。喉越しツルツルの中太ストレート麺に、たっぷりのキャベツやネギ、そして小魚など海の幸を使った旨味たっぷりのダシに秘伝の辛味が合わさったつけダレが美味。
辛さは3倍を基準に、100倍や200倍も可能です。

鼻の頭から汗が出るほどの辛さだったのに、しばらく経つと「また食べたい」と思い始めるのが不思議。やみつきになる魅力を持った一杯です。

つけ麺本舗 ばくだん屋
出展:じゃらんニュース
中区新天地にある本店は夜遅くまで賑わう つけ麺本舗 ばくだん屋
住所/広島県広島市中区新天地2-12
営業時間/11時30分〜24時(LO23時30分)
定休日/不定休
アクセス/広電八丁堀電停より徒歩5分
「つけ麺本舗 ばくだん屋」の詳細はこちら

唐々亭(からからてい)

まずは冷たく締められた麺を一口!心地いい喉越しが爽快

唐々亭
出展:じゃらんニュース
チャーシュー盛り(1玉)790円。定番のメニュー

赤、緑のビビッドな色使いの看板が目を引く唐々亭。広島市内中心部に2店舗があり、地元の人からおすすめされることも多いお店です。

盛り付け方に工夫があり、野菜の下に麺が隠れていることが多い他店とは違って、麺が手前に美しく盛られているのが特徴。まず最初にツルッと麺を味わいたい人にはうれしい気遣いです。

最も定番のメニューがチャーシュー盛り。具が変わるささみ盛りやわかめ盛り、麺なしの野菜チャーシューなどもあるのでチャレンジしてみてもいいかも。

唐々亭
住所/広島県広島市中区新天地1-14
営業時間/11時30分〜翌3時30分
定休日/不定休
アクセス/広電八丁堀電停より徒歩3分
「唐々亭」の詳細はこちら

まとめ

広島つけ麺を味わうときのコツを。
辛さは後から足せるお店がほとんどなので、注文時は多少控えめにしておくと失敗がありません。とはいえ、そんなこと気にせず「10辛じゃああ」と豪快にオーダーするのもまた広島つけ麺の世界。
食べる時は、つけダレをしっかり混ぜること。辛味成分は分離して浮きやすいので、混ぜることで辛味成分ばかりが麺に絡むのを防げます。
ズズッ!と勢いよくすすると、赤いしぶきが服に付くことも……。ペーパーエプロンを用意してくれているお店も多いので、遠慮なく利用しましょう。

※この記事は2019年7月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

※消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • お隣の広島のつけ麺初めて知りました。野菜が多いですね。
    • イイネ!17
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定